FC2ブログ
フィリピン・カルチャー・ウォッチャー白野慎也のフィリピン・サリサリ・トーク
『旅の指さし会話帳フィリピン編』などの著者として知られる、フィリピン・カルチャー・ウォッチャー白野慎也がフィリピン語やフィリピンの現代文化について楽しく紹介する、フィリピン・フリークのためのブログ。
プロフィール

白野慎也

Author:白野慎也
フィリピン好きな方、気軽に立ち寄ってください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「国際恋愛」のカテゴリーがない~ブログ登録で思うこと
私は、このサイトを始めるまでブログ未体験でした。ブログというもののおかげで、初めて毎日何かしらのメッセージを配信できるようになりました。生まれ着いての機械音痴ゆえ、コンピューターは苦手です。いまだにできることと言えば、エクセルとワードだけで、画像ソフトも圧縮・解答ソフトも使いこなせない、情けない現状です。いろいろご不便やお見苦しい点もあるかと思いますが、末永くお付き合い下さい。

 それはさておき、ブログ新参者ということで、いろいろな検索サイトなどに登録しているんですが、困るというか問題だと思うのが、サイトのカテゴリーです。検索のキーワードなどで、「国際恋愛」とか「国際結婚」とか「国際結婚」カップルなどのカテゴリーが皆無なんですね。 

 日比カップルだけで10万組以上という現状です。ほかの組み合わせだってたくさんあるはずです。
外国人配偶者を持つことは、まだまだ少数派なんだなと再認識しています。また、近々自分がビサヤの花嫁さんをもらったら、選挙権がないとか、露天風呂に入ったら他の日本人に、「あっちに行って」とかいろいろな不便や不愉快な思いをするのだろうなと早くも思い巡らしてしまいました。

 私もそうなんですが、外国人の人権ということを意識したのは、私がフィリピンと出逢って数年後、30歳を過ぎてからでした。問題は山積のはずですが、中央政府では、まったく議論に上っていないですね。
 これも多分、フィリピーナという外国人(私もこの言葉は大嫌いなのですが)の配偶者を持つであろう自分の新たな戦いのテーマだなと思った次第です。
お花でできたケーキ「フラワーパティシエ」
スポンサーサイト
Quiz ka na ba?-30
こんにちは。今日もQuiz ka na ba?をお届けします。まずは昨日の解答からです。
「台風でシグナル3(最大風速51.3メートル以上)以上ではフィリピンではどんなことが起こるか?」という出題でした。

A.外出禁止令が出て、外出者は罰金を取られる
B.外出禁止れが出て、違反者は逮捕される。
C.官公庁・一般企業が休みになる。
D.高校までは休校になるが、一般社会人は各人の状況に応じて平常どおりの生活を送る。

 選択肢を見ながら、常識で考えて商況法で正解にたどり着けます。
ずばり正解は、Cです。AやBなどは、大体監視する人もいませんし、実施は物理的に不可能です。シグナル3とは、電信柱が倒れるくらいの勢いなので、平常どおりの生活などできるわけがありません。というわけで当然Dも間違いです。Mint Carさん、夜蝶さん、LoLo Pascualさん、2ポイント獲得おめでとうございます。

★本日の出題
 今日はフィリピンのマナーに関する問題です。というのはあさってはフィリピンでは日本のお盆に当たるよう何だからです。ちょっと先取りした出題です。知人の親戚の方がなくなりました。あなたがその知人にかける言葉は? (下記の中からひとつ選んでお答え下さい)

A.Ikinagagalak ko kayong makilala.
B.Tao po.
C.Natutuwa ako.
D.Nakikiramay ako sa inyo.

 ではまた明日、Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

*Quiz ka na ba?はポイント制のクイズです。コメント欄にご自分の解答を書いて参加するとポイント1、正解するとさらに1ポイントで、合計2ポイント獲得できます。正解発表後、コメントいただいた方もポイント1を獲得できます。ランキング形式ではなく、一定ポイントに達した方みなさんに、何かプレゼントをと考えています。奮ってご参加下さい。
*おかげさまでQuiz ka na ba?も30回を迎えることができました。近々節目としてポイントランキングを発表させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
お花でできたケーキ「フラワーパティシエ」
悲しい出来事
今朝、いつもより少しは役目がさめると枕元に真っ二つに割れためがねが・・・うー、何で!
まだ、買ったばかりのふちなしのJOHN LENONのヤツです。私は毎晩、タガログのVCDを再生しながら眠るのですが、めがねをしながら眠り込んでしまうこともしばしば。ちなみに昨日は『冬のソナタ』のタガログ吹き替え版を見てました。まだかって1ヶ月。今度は気をつけないと。
Natulog na ako kagabi habang pinapanood ko ang vcd ng Winter Sonata Tagalog version. Pag gumising na ako may nakita akong basag na salamim. Sayang! Kabibili ko niyan eh! Pero ok lang maibabalik na yung nabasag na salamin na di katulad ng nawalang pag-ibig. Sa susunod iingatan ko ang lahat sa iyo para di maulit yung parehong pagkakamali.
お花でできたケーキ「フラワーパティシエ」
フィリピーナの伝統~愛の道はきびしい!?
私は、執筆活動の合間に、ご希望の読者の方に、ONE DAYフィリピン語レッスンを行っています。先日お話ししたとおり、今まで129人の方々に指導させていただきましたが、そのほとんが、フィリピンパブで知り合ったエンターテイナーの彼女がいる日本人男性で、しばしば、恋愛相談を受けることがあります。つい先日も、私の生徒であるFさんから、こんな相談を受けました。

 「もう1年付き合っている彼女がいるんですけど、まだ肉体関係もありません。日本人同士ならありえないと思うんですけど、1年間も付き合ってて、愛し合ってはずなのに『肉体関係』がないなんてことってあるんですか?」
 Fさんは、苦悩にゆがんだ表情で尋ねてきました。

 私は、自信をもって答えました。
「ありますよ。Fさんは、伝統的なカトリック的な価値観を持ったフィリピーナを愛してしまったのだと思います。フィリピーナの伝統的な恋愛感では婚姻前の性交渉はタブーなんですよ」

 「そうですか? だとすると、彼女と付き合い続けている限り、結婚するまで『そういう関係』は期待できないっていうことですよね」
 彼は、明らかに落胆した様子で力なく答えました。そして気を取り直したように言いました。
「先生の言われることはわかりました。でも、そもそもオレ、そもそも愛されているのかどうかもわかりません。先生、彼女の店にいっしょに行っていただいて、アドバイスしてくれませんか? それから彼女の気持ちを確かめてもらえませんか? もちろん、店の支払いは全額私が持ちますから」
 懇願するような瞳でFさんは、私に訴えました。

「私は恋愛カウンセンラーでもないし、占い師でもありません。人を見る目があるわけでもありませんから、人の心なんて読めるわけもないし、フィリピンパブ恋愛では連敗続きですよ。ただ、第3者としての意見くらいはお話できるも知れませんが。それでもいいですか?」
わたしがFさんの役に立てるかどうかの自身がないので最後の念を押すと、

「是非お願いします。ありがとうございます」
 と間髪をいれずに答えたFさんの瞳は明らかに涙でうるんでいました。私は、もはやNOとは言えませんでした。

 小箱の静かな店内に案内されて、彼女を紹介されたときの第一印象は、「まじめな田舎の学生」と言った印象でした。「昨日まで大学に通っていましたが、今日はこちらのお店が人で不足だから手伝いを頼まれてきました」。そんな天然系で清楚な感じの『女の子』でした。話をしてみると19歳で、大学を休学中だという彼女は、きちんとした家庭で育ち、『伝統的な』フィリピーナとしてのたしなみを教育されているな、という感じでした。

 彼女は言いました。
「Fさんが好きです。でもまだ私は子供だし、今までひとりもカレシがいたことがないんです。それにFさんと知り合って1年しかたってないし、もっと彼のことをよく知りたいんです。Fさんとの結婚のことも考え始めました。彼のお父さん・お母さんにも会いたいし、私の両親にも紹介したいです。私にとってセックスは神聖なもので、将来の夫になる人に、結婚式が終わってから捧げる、私のたった一つのギフトです。私にとっては結婚式の時にVIRGINであることが、大事なんです。私のお母さんも、お姉さんたちもみんな同じです。もちろん私もです。」

 お見事!! しっかりと自分なりの恋愛感を持っている!! マニラ暮らしが長くて、『自由なマニラ・ガールズ』の性行動を目の当たりにしてきた私には、しばらくぶりに『伝統的な貞操概念』を持ったフィリピーナに出逢ったなという気がしました。彼女は案の定、ミンダナオ島北東部の田舎町の出身。私は、地方では、フィリピーナたちの『恋愛感』、『性行動』はマニラやセブなどの都市部とはずんぶんと違って、『フィリピンなでしこ』がたくさんいるんだろうな、と思いました。マニラでは、テレビ番組のタイトルにかけて『Game ka na ba? Oo, game na』(ゲイム カ ナ バ。 オオ ゲイム ナ:私と遊ばない? いいでしょ)などと、ゲーム感覚で『性』を謳歌している若者も多かったですから。

 「それで先生、彼女はどんな感じでしょうか?」
 都市部と地方部のフィリピーナの『恋愛感』、『性行動』を比較分析して、思いをめぐらせていた私は、Fさんの一言で現実に引き戻されました。
  
 私は、彼女が話したまま、感じたままをFさんに話しました。そして自分のコメントを少し加えました。

「Fさんと彼女の関係はぜんぜん問題ないですよ。彼女は多分、本当にFさんに好意を持っていると思います。Fさんが結婚までがまんできるかどうか、それが唯一・最大の問題ではないでしょうか? ただ彼女の場合、結論を急がせたり、無理強いすると逃げて行ってしまいますよ」
 「はいわかりました。がまんします」
Fさんは、神妙な面持ちで答えました。

 恋愛は相手次第。日比の恋愛も個人レベルの外交です。相手の生活習慣・価値観を尊重していくのは当たり前。日々が、お互いの文化や価値観の大きな違いを乗り超えていく、そんな戦いの連続でしょう。Fさんが、彼女の『価値観』を尊重し、お二人の幸せな未来を願うのみです。

*写真は、本文中の彼女と同じような『伝統的な恋愛感』を持った著者のチャット友だち(大学4年生20歳)。本人の承諾の元に掲載
20051030191457.jpg

日比谷花壇【バラ Queen Of Flowers】
Quiz ka na ba?-29
こんにちは。本日もQuiz ka na ba?をお届けします。まずは昨日の解答からです。
フィリピンで台風の勢力を示すの尺度についての問題でした。
まず選択肢をひとつずつ見ていきましょう。
A.magnitude(マグニチュード):これは地震の総エネルギーを示す尺度ですね。
B.scale(スケイル):これはでっち上げの選択肢です。
C.sign(サイン):これも本門題とはまったく無関係です。
D.size(サイズ):これも本門題とはまったく無関係です。
E.signal(シグナル):これが正解です。
 
 というわけで、夜蝶さん、Mint Carさん、2ポイント獲得おめでとうございます。LoLo pascualさん、残念でした。しかし1ポイント獲得です。

★本日の出題
 昨日に続いて台風の問題です。昨日の正解のシグナルは1~4までですが、数が大きいほど勢力が強いことになります。
シグナル4はめったに発令させませんが、シグナルがフィリピンの国民生活に大きく影響します。

たとえば、
○シグナル1(最大風速:8.3~16.6メートル):小学校は休校
○シグナル2(最大風速:27.7メートル):高校まで休校
 では、シグナル3以上ではフィリピンではどんなことが起こるでしょうか? 正しいものをひとつ選んで答えてください。

A.外出禁止令が出て、外出者は罰金を取られる
B.外出禁止れが出て、違反者は逮捕される。
C.官公庁・一般企業が休みになる。
D.高校までは休校になるが、一般社会人は各人の状況に応じて平常どおりの生活を送る。

 ではまた明日、Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

*Quiz ka na ba?はポイント制のクイズです。コメント欄にご自分の解答を書いて参加するとポイント1、正解するとさらに1ポイントで、合計2ポイント獲得できます。正解発表後、コメントいただいた方もポイント1を獲得できます。ランキング形式ではなく、一定ポイントに達した方みなさんに、何かプレゼントをと考えています。奮ってご参加下さい。
05クリスマス468×60
フィリピン~やさしさ大国としての一面
フィリピンの日々のニュースのメインを飾るのは、殺人・麻薬・事故など、暴力・犯罪・危険にあふれたものばかり。しかし、それはフィリピンの一面であって、ひとたび庶民の生活空間に入れば、やさしさと思いやりにあふれた社会であることも間違いない事実です。

 フィリピンの社会には、いろいろなレベルでの序列があります。一般的なものは、経済力による序列・学歴による序列・年功序列などが代表的なのとして挙げられます。
 フィリピンパブなどでも、『クーヤ:お兄さん』、『アーテ:お姉さん』、『ブンソ:年下の兄弟』という言葉をよく耳にする機会があると思います。ここにも擬似家族の概念の中で、年功序列社会の構造が見て取れますね。

 一方、日本では急速に高齢化が進んでいますね。先日こんな光景に出くわしました。
 JRの車内の優先席前での会話です。ドアが開いて、駅から老人たちがわれ先にと優先席を目指します。あっという間に優先席は老人で埋まりました。幸いにも元気あふれる若者がさっと席を確保して1人半分のスペースをとってふんずり返ったりする光景は見ないですみました。まあよかったな、と思っていたとき、席を取れなかった80歳くらいの老人が目の前に座っているこれまた老人に興奮した口調で話しかけました。
「あなた、私がちゃんと並んでいるのに後ろから割り込んでずるいじゃないですか。私は80ですよ。あんたいくつですか?」
話しかけられた老人は一瞬あっけに取られた様子で
「私は70ですけど」
と答えました。すると80歳の大老人は、
「70なんてまだ若いんだから立ってればいいんですよ」
と独自の老人の定義で、追い討ちをかけます。
これには70老人もすぐさま反論。
「私もあなたも同じ老人ですよ。私もここに座る権利があるんです。私の方が前に並んでいたから座れたんです。私に何もやましいことはありませんよ」
 周辺の乗客は、たちまち2人の『老人』の戦いに注目。80大老人が反論します。
「私は何も席を譲れって行ってるんじゃないんですよ。大年寄りを押しのけて座って、前に立ってても平気なあなたは思いやりがないって言ってるんですよ」
70老人もまた反論。
「あなたはもう引退してご隠居の身分だと思いますがね。私はまだ仕事やってて疲れてるんですよ・・・」
 この二人の『戦い』はどんな風に終結するのか非常に興味があったが、目的地に到着して未練を残しながらも私は下車しました。
 
 高齢化の中で、老人の中でもさらに細かく年功序列をつけなきゃいけないのかなあ。たとえば若老人、老人、大老人など・・・なんて他人事のように思いました。しかし、そもそも『優先席』なんてものがあること自体、そんなものをわざわざ作らなければいけない社会が、思いやりにかけた日本の社会の一面なんだなあと思ったのです。

 フィリピンに目を転じると、ジープにしろ、トライシクルにしろ、バスにしろ、優先席なんてありません。しかし、老人や妊産婦が乗り込んでくれば、若者は黙って席を譲るし、さらに女子学生が乗り込んでくれば、男たちは黙って席を立って譲るレディファーストも当たり前のように定着しています。ジープに子供が乗り込んでくれば、転ばないようにと乗車口近くの乗客が子供の手を取ったり、抱き上げて乗車を手伝い、障害者が盛り込もうとしたら、乗客は一度下車して障害者を抱え挙げて乗車を手伝うといったような思いやりが当たり前のこととして社会常識のように定着しているのです。

 ときどき、フィリピンにそこそこ深くかかわっている人が、「フィリピン人はしつけられていない国民だ」とか、「フィリピン人の子供はしつけがなってない」などという日本人がいますが、大間違いだと思います。フィリピン人には日本人とは違った、フィリピン人なりのしつけや常識があり、現代の日本の子供たちより(大人たちも?)よっぽどしっかりしつけられているとも思います。

 若老人VS大老人の戦いの一件以来、『優先席』のある国の一員であることを恥ずかしく思い、やさしさの国フィリピンを改めて見直した私です。
永遠に咲く魔法の花「プリザーブドフラワー」
Quiz ka na ba?-28
こんにちは。本日もQuiz ka na ba?をお届けします。まずは昨日の解答からです。
「歌本を見せて」とタレントに意思表示したいときに、ふさわしくない表現をひとつ選びます。
まずひとつずつ選択肢を見てみましょう。

A.Walang paboritong kanta sa songbook.(ワラン パボリートン カンタ サ ソングブック:歌本にはお気に入りの曲がないなあ)

B.Patingin nga ng songbook.(パティギン ガ ナン ソングブック:歌本見せて)
 もっとも普通の表現です。Patingin nga ng~で「~を見せてください」の熟語として覚えておくと便利です。
C.Pahiram nga ng songbook.(パヒーラム ガ ナン ソングブック:歌本貸して)
 これもよく使う表現です。Pahiram nga ng~で「~を貸してください」の熟語として覚えておくことをお勧めします。
D.Nasaan ba ang songbook?(ナサアン バ アン ソングブック:歌本はどこ?)
 これもこの状況ではOKですが、やや遠回りの言い方ですね。

 というわけで、正解はAです。夜蝶さん、LoLo Pascualさん、Mint Carさん、2ポイント獲得おめでとうございます。

★本日の出題
 今日の出題はちょっとだけアカデミックな問題です。今年日本は台風、地震が猛威を振るっています。日本ではその土地土地での地震の揺れの強さを示す尺度として『震度』という目安を示しています。
 フィリピンでは台風の勢力を客観的に示す独自の尺度があり、台風が発生するたび、その強さがいくつであるか数値で発表しています。この台風の勢力を表す『尺度』は何でしょうか? 下記の中から正しいものをひとつ選んでください。

A.magnitude(マグニチュード)
B.scale(スケイル)
C.sign(サイン)
D.size(サイズ)
E.signal(シグナル)

 ではまた明日、Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

*Quiz ka na ba?はポイント制のクイズです。コメント欄にご自分の解答を書いて参加するとポイント1、正解するとさらに1ポイントで、合計2ポイント獲得できます。正解発表後、コメントいただいた方もポイント1を獲得できます。ランキング形式ではなく、一定ポイントに達した方みなさんに、何かプレゼントをと考えています。奮ってご参加下さい。
05クリスマス468×60
フィリピン男 vs 日本男児!! どっちがパロパロか?
フィリピンパブなどで遊びなれた方なら、タレントから「アナタ、パロパロナ」とか「アナタ、オンナ ワタシダケ パロパロダメヨ」なんていわれた経験があると思います。
 何度か言いましたが、paru-paroは本来「蝶」の意味で、「浮気、浮気者」の意味で、日本人のフィリピンパブ関係者が使い始め、それが出稼ぎフィリピン人を始め、フィリピン本国のフィリピン人の一部にも広まったというのが真実のようです。したがって「浮気、浮気者」の意味でのparu-paroは、和製フィリピン語、一般のフィリピン人には通じません。

 それはさておき、日本人だけがそんなにパロパロなんでしょうか? 私はそうは思いません。フィリピンパブに足を運ぶ方々は、それなりに『それぞれの出会いを求めて』とか『擬似恋愛も含めた憩いを求めて』という純粋な(?)動機がありますから、そこにお店の中以外でもドラマがいろいろ生まれるわけです。パロパロも含む恋愛事件は、起こるべくして起こっていると言えます。

 しかし、日本人男性の日常生活の中での恋愛行動はそんなに派手なものでしょうか? この答えはみなさんそれぞれの判断にお任せするとして、今日はフィリピン人男性の浮気者っぷりを裏付ける(?)いくつかのエピソードをご紹介します。

 Jさんは、私の知人(日本人)の奥さんです。つややかな褐色の肌がまぶしいきれいな方で、結婚前はずいぶんと多くのフィリピン人男性から言い寄られたそうです。その中のとんでもないヤツのお話をひとつ。

 その彼は、「嫌だ嫌だ」という、彼女の再三のNOの返事にもかかわらず、ある日とうとう「結婚してくれ」とプロポーズ。もちろんJさんは、あっさり彼のプロポーズを却下したのですが、その翌日、フラれた彼は、地元の教会で他の女性と盛大に結婚式を挙げたというのです。その彼は、もう他の女性と結婚式の段取りまですべて済ませておきながら、最後の大逆転とばかりにJさんにプロポーズ。もしラッキー(?)にも大逆転でJさんからOKの返事をもらえたら、婚約済みの女性は放り出して、あっさりJさんに乗り換えるつもりだったということなのです。

 また、私が昔住んでいた、家族同然の付き合いだった大家さんの甥のダンテ。彼は幸せ一杯の新婚です。しかしこれがまたとんでもないbabaero(ババエーロ:女たらし)なのです。彼の趣味のひとつはインターネットでのチャット。そこでマニラ在住の独身女性と知り合い、モノにしてしまうのです。彼は「かみさんには内緒だぜ」と言って、獲物たちの写真を自慢げに見せてくれました。そしてさらに「ちょっと見てて」と言いながら自慢のコンピュータを立ち上げ、ヤフーメッセンジャーでチャットを始めました。犯行現場を自慢げに私に見せようというのです。「あなたまだ独身?」と言う相手女性の問いかけに、一瞬のためらいもなく、「もちろんさ。だからカノジョを探してるんだ・・・」と慣れた指つきで、口説き文句をタイプし、SMメガモルでのデートの約束を取り付けました。そして彼は『独身男性』としてチャットメイトの19歳の女子大生と翌日ご対面となるのです。

 私の友人ロミーは広告代理店に勤めるUP(フィリピン大学、フィリピンの東大と称される)出身の優秀なサラリーマンです。28歳にして将来の社長と称される、ほんとに頭のいい人物。もう結婚して子供が独り。その彼がこう言いました。「フィリピンの男は基本的にみんな浮気者だよ。仕事が終わったら、ビールハウスなんかでいい女を脇において飲みながら仲間と語り合うのは僕らの文化。勢いで他の女性とどうかなったらその時はその時だ。俺たちが浮気するから、フィリピンの女たちはやきもち焼きになるんだ」。悪びれることなくよどみなく笑顔で語る彼を見て、私はまったく同感とうなづくばかり。

 日本人や他の外国人と本気で結婚を考えている適齢期のフィリピン人女性の動機が、決して経済的なものだけじゃないな、と実感するこの頃です。浮気者で無責任なフィリピン人男性の犠牲となって深く傷ついた経験から、「結婚相手としてフィリピンの男は絶対にイヤ」と言うフィリピーナはとっても多いのです。
 
 男性の浮気心は、世界共通ではないでしょうか? でも国によって「浮気的行動のレベル」はずい分と違うようにも思います。「フィリピン人男性 vs 日本男児。どっちが浮気者か?」、審判を下すのはあなたです。
スイーツ&フラワー
Quiz ka na ba?-27
今日もまずQuiz ka na ba?からお届けします。まず昨日の解答からです。
以下の選択肢の中で「おいしい」という意味になり得ない単語をひとつ選んでください。

A.malansa(マランサ:生臭い)
B.malasa(おいしい、味がする)
C.masarap(おいしい、気持ちいい)
D.malinamnam(おいしい)
ということで、「おいしい」という意味にならないのはA.malansaだけで、これが正解です。
LoLo Pascualさん、Mint carさん、2ポイント獲得おめでとうございます。

★本日の出題
 今日は、舞台を日本に移してカラオケ会話の問題です。あなたが歌いたくなって「歌本を見せて」とタレントに意思表示したいときに、ふさわしくない表現をひとつ選んで答えてください。

A.Walang paboritong kanta sa songbook.
B.Patingin nga ng songbook.
C.Pahiram nga ng songbook.
D.Nasaan ba ang songbook?

 ではまた明日、Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

*Quiz ka na ba?はポイント制のクイズです。コメント欄にご自分の解答を書いて参加するとポイント1、正解するとさらに1ポイントで、合計2ポイント獲得できます。正解発表後、コメントいただいた方もポイント1を獲得できます。ランキング形式ではなく、一定ポイントに達した方みなさんに、何かプレゼントをと考えています。奮ってご参加下さい。
英語よみあげくん Speak!
セカンドライフはフィリピンで養豚!!
先日、「月刊パライソ誌」の編集スタッフの方C氏とお会いする機会があった。雑談の中で、Cさんが言った。
「フィリピン現地の求人広告を掲載し始めてから急に部数が伸びてきたんですよ」
 私は、なるほどとすぐ納得した。私も身の回りでも、フィリピンに早く生活の場を移したいと超現実的に考え、行動している人がたくさんいる。

 となると、一部のお金持ちを除いて問題になってくるのが現地での生活基盤・お金である。日本での生活をとことん切り詰めて、お金をためてそれからそのたくわえをもってフィリピンに移り住む、いわゆるリタイアメントライフというのがひとつの選択肢。もうひとつが、特別なお金なんかなくても、日々の糧ができるくらい稼げる仕事のあてがついた段階で現地にいきなり行ってしまう、という選択肢だ。

 今日は、この第2の選択肢について少し考えてみたい。
 パライソ誌の広告に出ている企業の採用情報で自分に合いそうなものを選んで応募し、採用され現地生活をスタートする、というパターンもあるだろう。
 また、フィリピン人的な発想で、フィリピンでファミリービジネスを始めるという道もある。ここで言うファミリービジネスとは、小資本でできる持続性のある仕事のことだ。家の一部をサリサリストア(雑貨店)にする。食堂・美容室を経営する。アパートを建てて大家になる、フィリピンの家族にジープやトライシクルを与えて、稼いでもらう。また、現地で車を購入して、決まった人間に貸す、などというのも一般的なファミリービジネスだ。これに加えて、最近よく耳にするのは、インターネットカフェの経営と養豚だ。
 
 ご存知フィリピンはコンピュータ先進国、ニーズは高い。しかし、パソコン所有率は非常に低い。それでインターネットカフェは地方部でも大繁盛だ。ちょっとしたパソコン知識と最低4台程度のパソコンがあれば始められる手軽さがウリのようだ。また、フィリピンではパソコンによるチャットが大流行で、外国人との結婚を夢見る、適齢期の独身女性が、休日や平日の休み時間にインターネットカフェに殺到するという社会状況も、インターネットカフェ・ビジネスの好況の追い風になっている。

 また、地方部でよく聞くのが、養豚ビジネスだ。私のセブ在住の知人の話では、子豚1匹が1500ペソ(約3000円)で、3ヶ月たって成豚になると平均3000ペソで売れるという。専用飼料にカンコンという野菜を混ぜたものが一般的なえさらしい。えさ代も結構な額になりそうだが、それを除いても1匹あたり500ペソ程度とまずまずの稼ぎになるらしい。えさ代や収益などについて正確な情報が得られていないので具体的な金額はちょっとあやしいし、病気になったときのケアや損害のリスクなど、畜産畑ではない私にはまったく雲をつかむような話なのだが、今、ファミリービジネスと言えば、サリサリ(雑貨店)、食堂、そして養豚というくらいの人気ぶりであることは間違いない。小資本で始められる、手堅い、専門技術をあまり必要としない、比較的スペースをとらないなどが人気の秘密のようだ。
 あなたのセカンドライフの糧にブタはどうだろう。1500ペソから始められるぞ。

*写真上は、豚舎でブタの世話をする少年。下の写真はケソン州の村祭りで、ブタのまる焼き(レチョン)を作る様子を模型化したもの。いずれも著者撮影。
20051027161147.jpg

20051027161215.jpg



★未経験★短期単発★高収入★月間23万件豊富な派遣情報!【@ばる】

Quiz ka na ba?-26
本日もQuiz ka na ba?をお届けします。まず昨日の解答からです。
 『フィリピン人が日本人の肉体的特徴としてよく口にする表現で、適切でないもの』を選ぶという出題でした。選択肢を一つずつ見ていきましょう。

A.maputi ang balat.(マブティ アン バラットゥ:肌が白い)。これは、フィリピン人が日本人女性を評してよくうらやましがりながら言う言葉ですね。

B.singkit(シンキットゥ:目がつり上がっている)。これは日本人も韓国人も中国人もひっくるめてよくこういう言い方をします。私もよく中国人に間違われますが、普通のフィリピン人には上記の3カ国人は区別がつかないようですね。

C.sakang(サカン:がに股)。これは『哀愁のカサブランカ』などをカラオケで歌うと、茶化されて
「sakang、sakang、sakang、mga Hapon kayo.....」(あなた方日本人はがに股)とよく言われますね。
事実無根だとは思いますが、実際こういうイメージを持っているフィリピン人も多いのですね。
D.kayumanggi(カユマンギ:褐色人種)。これはまさしくフィリピン人を形容する言葉ですね。
 したがって、正解はCでした。baby shun2004さん、2ポイント獲得おめでとうございました。コメントいただいた夜蝶さんもポイント1獲得です。ご参加ありがとうございました。

★本日の出題
 今日は、みなさんのボキャブラリーに挑戦します。味に関する問題です。以下の選択肢の中で「おいしい」という意味になり得ない単語をひとつ選んでください。

A.malansa
B.malasa
C.masarap
D.malinamnam

 ではまた明日、Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

*Quiz ka na ba?はポイント制のクイズです。コメント欄にご自分の解答を書いて参加するとポイント1、正解するとさらに1ポイントで、合計2ポイント獲得できます。正解発表後、コメントいただいた方もポイント1を獲得できます。ランキング形式ではなく、一定ポイントに達した方みなさんに、何かプレゼントをと考えています。奮ってご参加下さい。
05クリスマス468×60
メインサイトのお知らせ
当サイトをいつもごらんいただきありがとうございます。こちらのサイトは、ミラーサイトであり、メインのサイトがヤフーブログの中にあります。よろしければこちらの方がにぎわっていますのでご参加下さい。よろしくお願いいたします。

http://blogs.yahoo.co.jp/shinya_hakuno1961
私のミゼラブル・ストーリー~そこから私は始まった
今日は私のちょっと悲惨なお話をさせていただきます。
 私とフィリピン語・フィリピーナの出会いは1989年の8月とあるピンクサロンでした。(当時はそんなたぐいの店でもフィリピーナが仕事できたんですね)。入り口に張り出された写真に見入ってしまううち、「どうぞ、どうぞ」と呼び込みのお兄さんに背中を押されての風俗遊び初体験が、私とフィリピーナとの出会いとなりました。それは、当時の私の語学力不足から、彼女の帰国後、電話をかけても、彼女にたどり着くこともできず、あっけなく終わってしまったのですが、ひとつの愛の終わりは、『彼女たちの国』、『彼女たちの国の言葉』への関心を燃えたぎらせるには十二分でした。

 フィリピンパブにはまり、1991年には、やはり日本で出逢ったフィリピーナとかなり盛り上がり、結婚を、ということになりました。仕事には熱心でも、夜のお勤めには怠惰な両親のせいで、私は兄弟がなく、子供の頃から大家族にあこがれていたこともあり、彼女との結婚を決意したときから、「彼女の親戚は自分の親戚」という信念(?)から、彼女の両親と12人の兄弟、そして近くに住むおじさん、おばさん、おじいさん、おばあさんまでも経済的に支援するようになりました。始めは彼女から支援の依頼は一切なく、私が自発的に「支援」を始めたのです。

 フィリピンの彼女の家を建て替え、新しいジープとトライシクルを購入、ガレージを建て、病人が出たといっては、送金。兄弟が虫歯だといえば、また送金、という具合でした。手取り年収250万円(月の手取りは16万円)ほどのサラリーマンだった当時の私には、この経済的負担は非常に重いもので、わずかにあった貯金はあっという間になくなり、彼女の家族の支援のために銀行のカードローンなどで借金するようになりました。

 だらだらだらだらと彼女への支援は続きました。その上、助けられることに慣れたのか、彼女も頻繁に支援を求めるようになり、さらに支援の以来が彼女の日本に暮らして日本人の配偶者のいる、従姉妹に及ぶにいたって、「これじゃ自分も共倒れだ」と思い始めました。会社の昼休みにローンの返済に行くなど、借金生活に疲れた私は、「もう終わりにしよう」と彼女に切り出し、自ら「あしながおじさん日記」の幕を引いたのでした。

 「もう同じ間違いは繰り返すまい」と堅く心に誓ったものの、結局、また何度か「あしながおじさん」を演じてしまったのでした。その授業料の総額は? ウ~ン、あえて計算したくないですね。

 ただ、自分の過去のおろかな行為だけは、『未来への教訓』として決して繰り返したくないですね。というわけで、現在は、今まで支払った『高額な授業料と費やした膨大な時間』に見合った幸せを手に入れようと思いで一杯です。こうした「失ったものを取り戻してやろう」、「転んだままただでは起きないぞ」という思いこそが、フィリピン・カルチャー・ウォッチャー(フィリピン大衆文化研究家)として自分が新たな歩みを始めるきっかけになったのであり、今では彼女たち、そして彼女たちがくれた体験のすべてに感謝しています。
誕生日の花は日比谷花壇で
Quiz ka na ba?-25
こんにちは。今日もQuiz ka na ba?をお届けします。まずは昨日の解答からです。和製英語スリーサイズは、フィリピンでは一般に何と言われているか、という出題でした。正解はずばり、B.vital statistics(ヴァイタル・スタティスティクス)です。学術的な場面では、「人口動態統計」などの意味でも使います。ともかくスリーサイズでは通じませんので、覚えておいてソンはない用語です。
 初のご参加のbaby SHUN2004さん、2ポイント獲得、おめでとうございます。Mint carさんも2ポイント獲得おめでとうございます。LoLo Pascualさん、夜蝶さん、ご参加ありがとうございます。お二人とも1ポイント獲得です。

★本日の出題
 本日もまた、雑学問題です。フィリピン人が日本人の肉体的特徴としてよく口にする表現で、適切でないものをひとつ選んでください。

A.maputi ang balat
B.singkit
C.sakang
D.kayumanggi

ではまた明日、Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

*Quiz ka na ba?はポイント制のクイズです。コメント欄にご自分の解答を書いて参加するとポイント1、正解するとさらに1ポイントで、合計2ポイント獲得できます。ランキング形式ではなく、一定ポイントに達した方みなさんに、何かプレゼントをと考えています。奮ってご参加下さい。
05クリスマス468×60
フィリピン人の栄養感覚
クリスマスまで、ちょうど2ヶ月、フィリピンでは本番に向けてますますカウントダウンが日々熱を帯びてきていることでしょう。というわけで、クリスマスプレゼントに関する投票、もう奥様がいる方も、彼女・彼女候補がいる方もよろしくお願いいたします。また、本物の愛のゴールに達するまでの道のりのけわしさ(?)を計る投票もご協力よろしくお願いいたします。
 今日の話題は、フィリピン人の栄養感覚です。私は、1989年8月に、やはり当時17歳のエンターテイナーとつかの間の恋に落ちて以来、平穏無事なサラリーマン稼業から徐々に方向転換。1993年から1994年、会社を休んで、マニラのスモーキーマウンテンという当時東洋最大のスラムと言われた場所で、子供たちのためのボランティア活動に身を投じたことが、フィリピーナだけではなく、フィリピンの文化、映画、音楽などフィリピンのすべてにどっぷりはまり込み、今はフィリピン・カルチャー・ウォッチャー(フィリピン現代文化研究家)となってしまう決定的な転機になってしまったわけなのです。
 子供たちのためのボランティア? それはスラムの子供たちに学費や学用品を与えて小学校に通わせる、「奨学金プラン」や、子供の親たちが就業のために、裁縫・自動車整備などの技能を身につける「就業支援プラン」、身寄りのないストリートチルドレンの社会参加・更正のための施設の運営など、いろいろなプランを実行する民間ボランティア団体の一員として私は活動していました。
 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンというかなり実績を挙げているNGOのマニラ事務所には、いろいろな専門家たちが在籍していました。教師、栄養士、看護婦、ソーシャルワーカー、自動車整備技師、裁縫訓練師、地域開発プランナーなどです。
 今日、紹介したいのは栄養士のテスです。テスは本名はマリテス、小柄ですが、笑顔がさわやかで、褐色の肌が健康的な、典型的『フィリピーナビューティー』でした。彼女は当時ピナツボ火山の噴火で被災した子供たちへのフィリピンスタイルの小学校教育プランの栄養指導を担当していました。そんな彼女が突然やせ始めたのです。「どうしたの?」と聞いたら、なんと「栄養失調なの」と言いました。
「えっ、栄養失調の栄養士?」私は一瞬、笑いをこらえられませんでした。
「1日何回ご飯を食べてるの?」と聞くと、テスはちょっとはにかみながら「1回」と答えました。
 ちょっと待ってくださいよ、人に栄養指導する本人が、1日1回しか食事しないで、栄養失調になりながらじゃ、満足な栄養指導もできないでしょう。それにそんな人が指導しても説得力がないよなあ。
 私はそんな言葉を心の中でつぶやきながら、フィリピンのひとつの現実を知ったのです。
 こんなことがありました。「フィリピンでは1日いくらあれば生活できるかなあ」と、やはり事務所の同僚に尋ねました。彼は、平然と「あるだけのお金で生活するだけだよ」と答えました。「1日3食できるお金があれば3食するし、1食分のお金しかなきゃそれで我慢するし、一文無しなら食べられないってわけさ」と、彼は笑顔で付け加えてくれました。何とわかりやすく、また過酷なフィリピン経済。
 「今日の夜は何食べようかな」なんて悩むこと自体が、一部の先進国の人々だけに許された贅沢なんだと実感した出来事でした。
 ですからフィリピン人の奥様をお持ちの方、お子さんの食事も奥様任せにしておくと大変なことになりますよ。

Quiz ka na ba?-24
みなさんこんにちは。今日もQuiz ka na ba?をお届けします。

 Quiz ka na ba?は、フィリピンに関する簡単なクイズに答えていただきながら、フィリピンの言葉・文化・生活習慣・フィリピン人気質・地理・歴史・現代文化などを身につけていただこうという主旨の企画で、みなさんの知識を試すことが目的ではありません。このサイトを訪問していただいた方ならどなたでもご参加いただけます。奮ってご参加下さい。コメント欄にご自分の回答を書き込み、参加するだけで1ポイント獲得、正解だとさらに1ポイント獲得できます。ですから参加して正解だと2ポイント獲得となるわけですね。ランキング制ではなく、ある一定ポイントに達したみなさんに何かプレゼントをと考えています。
 
 ではまず昨日の回答からです。フィリピン人が目上の人に対して行う敬意の表現で相手の片手を取って、自分の額当てる行為は、自分のお父さん、お母さん、おじさん、おばさん、おじいさん、おばあさん、その他幅広く顔見知りの目上の方に対して行う儀礼のひとつです。ぜひ覚えておいて実行したいものです。
 まずは選択肢を一つずつ見ていきましょう。

A.Bayad(バーヤッドゥ:勘定)
B.Kuwan(クワン:えーと)
C.Mano(マーノ:お手をおかし下さい)
D.Pakipot(パキーポットゥ:女性が自分に対して求愛中の男性に対して(本当は気があるのに)気のないそぶりを見せる『たしなみ』的好意)

 というわけで、正解はCでした。LoLo Pascualさん、またポイント2ゲット、おめでとうございます。
MInt carさん、初のご参加でポイント2ゲットです。おめでとうございます。

★本日の出題
 今日はちょっとやわらかい雑学の出題です。日本では女性の体つきを示す尺度としてバストーウェストーヒップをスリーサイズと言っています。これは見事な和製英語で、フィリピンではまったく通じません。では、正しくはなんと言うのでしょうか? 次の中からひとつ選んでお答え下さい。

A.body size
B.vital statistics
C.Physical structure
D.body data
E.physical component

ではまた明日、Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

*Quiz ka na ba?はポイント制のクイズです。コメントランにご自分の解答を書いて参加するとポイント1、正解するとさらに1ポイントで、合計2ポイント獲得できます。ランキング形式ではなく、一定ポイントに達した方みなさんに、何かプレゼントをと考えています。奮ってご参加下さい。
キャンペーン実施中!
ヤチャンからのアドバイス~フィリピン語スピード学習の決め手
私は今年5月、『旅の指さし会話帳フィリピン』の改訂版作りのため、フィリピンを取材力したのですが、その際思いもかけず、ヤチャンにお目にかかることができました。実質6ヶ月でフィリピン語を身につけたヤッチャンの秘密、僕も非常に興味があり、インタビューさせてもらいました。その詳細は弊著『旅の指さし会話帳(14)フィリピン(第2版)』( http://www.admars.co.jp/tgs/yubisashi.htm )に掲載されていますが、ここにその全文をご紹介しましょう。
 
★スピード学習の決めて:YACHANG(ヤチャン)のアドバイス

 YACHANGの本名は山口泰明(やまぐち やすあき)。フィリピンの芸能界で活躍する人気日本人コメディアンだ。フィリピンの人気ダンスユニット”SEX BOMB”のメンバーの一人に魅せられて2003年、フィリピンに住み始め、2004年6月に知り合いのコメディアンから「スタジオに遊びに来ないか」と誘われて本人も知らぬ間にはめられて参加したタレント発掘オーデションにパス。トントン拍子にコトが運んで文字通り彗星のようにフィリピンの芸能界デビュー。以後、テレビ番組をメインに、テレビ・ラジオコマーシャル、全国コンサートツアー、コメディ・バーでのパフォーマンスなど幅広い分野でちょっと怪しいが流暢なフィリピンを駆使してフィリピン人を笑わせ続けている。今後は映画出演も視野に入れて夢はどんどん広がっていく。そんなヤチャンに移住以来わずか2年(実質半年)でフィリピン人のようにフィリピン語を話せるようになった秘訣を聞いてみたのでそのエッセンスを紹介しよう。
 「一番いい方法はフィリピンに1ヶ月暮らすことです。フィリピンにいて日本語のできないフィリピン人に囲まれて過ごすとごく短期間で上達します」。ウーンごもっとも。しかし仕事を持った普通の日本人が1ヶ月仕事を休んでフィリピンに滞在するのは大変なことだ。それで日本にいてフィリピン語を学習するみなさんへのアドバイスをもらった。

①文法はあとまわし。単語をどんどん覚えよう。
まったく同感。フィリピン語は本気で勉強しようとするとかなり緻密で骨の折れる言葉だ。単語を並べるだけでもかなり意思の疎通は計れるもの。まずは単語を覚えて音に慣れ、それから文法を勉強して身についた知識を体系付けていこうという方法論である。

②遊んで覚えよう
楽しくやることは何事につけても長続きするポイントだ。

③教えてもらうことをコミュニケーションの機会と考えよう
 YACHANGは自分の知っている単語、知らない単語をまわりのフィリピン人に何度も何度も発音してもらい、時には紙に書いてもらって確認を怠らない。そして自分自身、フィリピン語ができない(不完全である)からこそ、教えてもらうことによってそこにコミュニケーションの機会が生まれると考えている。こうした教えてもらう式学習の効果は自分をどれだけフィリピン語の世界に追い込めるかにかかっている。日本語や英語に逃げずにいつも「フィリピン語なら何ていうのだろう」を追求し続けることだ。

④完璧に話そうと思わないこと
日本人学習者が発音で苦労するのはngとnの区別、そしてLとRの区別である。YACHANGもかつて苦労したが、克服した。しかし今でもあえてきちんと発音しないことがあるという。ちょっと不完全なフィリピン語を売り物にするYACHANGの芸風なのだ。芸の世界は深い。脱帽。それとは別な意味でも完璧主義は外国語学習の大敵だ。最終的に完璧を目指すのは大いに結構だが、初心者が始めから完璧主義に陥ると、ひとつ理解できないことがあればそこで先に進まなくなってしまうからだ。「木を見て森を見ず」ということわざがある。こまごまとしたことはあえてかまわず、まずフィリピン語の輪郭(全体像)を捕らえよう。つづりや発音、文法上の細かいことにこだわって学習するのはそれからだ。

 そんな心構えを胸にYACHANGは努力を重ね、何と半年間でフィリピン語の日常会話をマスターしてしまったということである。ここで言う日常会話とは、「こんにちは」、「さようなら」というあいさつや決まり文句だけでなく、「世間話」や「愚痴」、「友人の問題の相談に乗る」、「テレビ番組の打ち合わせ」といった、芸能人としての日常生活のほとんどをフィリピン語でこなすことができるという意味だ。おはようからおやすみまで、そして時には夢までフィリピン語で。すごい! 本書を手にした皆さんは半年後どれだけフィリピン語の達人になっているか? 自信のある方はYACHANGに挑戦してみては? 素顔のYACHANGに会いたい方は( http://yachang.ph )にアクセスしてみよう。いつでも彼の素敵な笑顔にあえるぞ。フィリピン芸能界の日本代表YACHANG頑張れ!

 ということで、フィリピン語学習に取り組む方々の何か参考にしていただければ幸いです。
ヒアリングマラソン
Quiz ka na ba?-23
こんにちは。今日もQuiz ka na ba?をお届けします。まずは昨日の回答からです。
あいづちとして、適当でないものを以下の中からひとつ選びます。 一つずつ見ていきましょう。

A.Ganoon ba? (ガノオン バ:そうなんだ?、そうなんですか?)
B.Oo nga. (オオ ガ:そうなんだよ。そうなのよ)
C.Hindi naman sa ganoon. (ヒンディ ナマン サ ガノン:そういうわけじゃないんだ)
D.Kaya pala. (カヤ パラ:どうりで。そうだったのか。なるほど)

 というわけで相手の話を受ける相づちとしてふさわしくないのはCでした。LoLo Pascualさん、またポイント2ゲット、おめでとうございます。フィリピン人が目上の人に対して行う敬意の表現で相手の片手を取って、自分の額当てる行為をなんというでしょう

★本日の出題
 今日はフィリピンのマナーに関する出題です。フィリピン人が目上の人に対して行う敬意の表現で相手の片手を取って、自分の額当てる行為をなんというでしょう。次の中からひとつ選んでください。

A.Bayad
B.Kuwan
C.Mano
D.Pakipot

 では、また明日、Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

*Quiz ka na ba?はポイント制のクイズです。コメントランにご自分の解答を書いて参加するとポイント1、正解するとさらに1ポイントで、合計2ポイント獲得できます。ランキング形式ではなく、一定ポイントに達した方みなさんに、何かプレゼントをと考えています。奮ってご参加下さい。
ヒアリングマラソン
愛されているのか、ただのお客なのか?
フィリピンパブ恋愛で、真剣に将来の伴侶を探す方々にとって常に問題になるのが、「自分は本当に愛されているのか? それともだたのお客(スポンサー)に過ぎないのか?」ということでしょう。
 遊びなれた方々なら、ご自分なりの判断基準を持っているとしても、友だちに初めて連れて行かれたフィリピンパブで、たまたまテーブルに着いたフィリピーナに一目ぼれしてしまったというような、「フィリピンパブ初心者」の方ならこれは非常に大きな悩みだと思います。
 私は、執筆活動のかたわら、タガログ語のプラーベートレッスンを行っていますが、昨日もそんな忘れかけていた問題を思い出しました。
 生徒さんは、外車販売会社に勤める30代前半の男性Aさん。まじめで気の弱そうな方です。昨年の10月、現在求愛中のフィリピーナに出会い、同年12月、彼女は6ヶ月の任期満了で帰国。その後、今年2月に再来日し、8月に帰国したといいます。Aさんは、彼女の帰国時に、海外ローミングサービスをつきで日本の携帯を渡したのに(フィリピンから無料で日本に電話できるわけです)、2ヶ月まるまる連絡がなく、Aさんが電話すると「話すこともないのにしょっちゅう電話しないで」と冷たくあしらわれたそうです。
 第3者の目には、彼女がAさんに脈がないのは火を見るより明らかですが、それでもAさんは以前誓い合った愛の言葉が忘れられず、自らのけじめをつけようと今月末、渡比します。
 状況を見て、私もおせっかいながらAさんに、「残念ながら彼女は100%脈なしだと思いますよ」と言いましたが、Aさんは、どうしても直接彼女に会って『最後の確認』を行いたいそうです。彼女の住所もはっきりわからず、Aさんが電話してもまともに取り合ってくれないのに。現地で会えることすら望み薄だとも伝えたうえで、後は無事の帰国を祈るばかり。
 ただ、はじめて恋に落ちたフィリピーナに何らかの形でだまされたということで、フィリピン人は、みんなうそつきだと思って、フィリピンに対してマイナスのイメージを持たないでほしいなあ、と思います。
 私は、結局何のかんので、この4年、『旅の指さし会話帳フィリピン』、『恋する指さし会話帳フィリピン』などのおかげで、いろいろな方との出会いがあり、述べ128名の方にタガログ語のレッスンをさせていただいたのですが、124名が男性で、115名がフィリピーナの彼女を持つ方です。その半数ほどがいわゆる「フィリピンパブ初心者」で、「先生、僕は本当に愛されているんでしょうか? それともただたかられているだけなんでしょうか?」という質問を受けることが非常に多いのです。
 私自身は恋愛カウンセラーでも、フィリピンパブ恋愛のエキスパートでもなんでもないので、べたランの生徒さんたちから教わった教訓を、Pパブビギナーの生徒さんに伝えるだけです。
 私が考える「フィリピーナに愛されているかどうか?」の判定基準は下記の通りです。

★愛されてい、好意をもたれていると思われるときのフィリピーナの行動
①金銭的な要求をしない
②来店について無理なお願いをしない
③電話するといつでも気持ちよく、甘い雰囲気で答えてくれる
④よく電話してくるが、店に来いとは言わない
⑤店に行ったときもなるべくお金を使わせないように気配りする
⑥休日など大切な自由時間にデートしてくれる
⑦二人の結婚・将来についての具体的な話に積極的に乗ってくる
⑧あなたのお父さんやお母さんなど、家族の写真を求める
⑨あなた本人の写真をほしがる
⑩彼女自身の写真を自分からくれる
⑪電話をしないと自分から電話をかけてくるが、お店に来ることは要求しない
⑫二人で食事するときがつがつ食べずに残す(恥じらいを示す)
⑬あなたの家族に会いたがる
⑭フィリピンに彼女を訪ねたときに、金品の要求なく、家族ぐるみで歓迎してくれる


★フィリピーナが愛情を持っていない『お客さん』に対してとると思われる態度
①金銭的な要求を頻繁にする
②来店についてしつこく求める
③よく電話をしてくるが、すべてワン切りで、こちらからかけるとお店に来いという話ばかり
④フィリピンに帰ってしまってからは音沙汰なくなってしまう
⑤フィリピンに帰ってからこちらから電話すると非常にそっけない

 その他、いろいろな項目が考えられますが、ベテランの方々のご意見をいただければと思います。私自身は、フィリピンパブ恋愛落第者であり、何もえらそうなことは言えないのですが、これからフィイrピーナと出会う方々が、楽しく遊び、健全な愛を見つけ、育んでいただきたいという思いで一杯です。

*事後談
 レッスン後、私は、Aさんに彼女が以前勤めていたパブに招待されました。中型の箱の店で、女性は日本人も混じっています。店内が騒々しく、女性とお客さんの密着度もいまいち、カラオケもフィリピン曲が少なく、私としては消化不良を起こしてしまいました。生徒さんは私を自宅まで送ってくれたのですが、途中新宿の歌舞伎町を通りました。自分としては、消化不良を解消したく、またその1件しかパブに行ったことがないという彼に、もう少し密着型の、落ち着いて話のできる小箱のパブの見せたい、という気持ちでLというお店に誘い、ほぼ1年ぶりに大爆発して遊んでしまいました。タレントにボラボラ、OPMの歌いまくり、Aさんをもてなしてラストまで4時間。現金の持ち合わせがなく52,400円の高い『レッスン料金』を支払ってきました。Aさんへのエールとなったかどうか? 新しい出会いに向かってAさんの今後にも注目したいと思っています。



Quiz ka na ba?-22
 しばらくのご無沙汰です。ヤフーブログの更新ができないので現在引越し中です。今後ともご愛顧よろしくお願いいたします。
 では、前回の解答からです。
mainit(マイーニットゥ:熱い・暑い)の反対語を探します。一つ一つ見ていきましょう。 

A.malamig(マラミッグ:冷たい、寒い)
B.presko(プレースコ:涼しい)
c.pasko(パスコ:クリスマス)
d.maginaw(マギナウ:寒い)

というわけで、mainitの反対語としてふさわしくないのは、Cでした。

★本日の出題
 今日の出題は、会話問題です。あいづちの関してお尋ねします。会話の中で、話し相手の相手を受け止めるときのあいづちとして、適当でないものを以下の中からひとつ選んでください。

A.Ganoon ba?
B.Oo nga.
C.Hindi naman sa ganoon.
D.Kaya pala.

 では、また明日、Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

*Quiz ka na ba?はポイント制のクイズです。コメントランにご自分の解答を書いて参加するとポイント1、正解するとさらに1ポイントで、合計2ポイント獲得できます。ランキング形式ではなく、一定ポイントに達した方みなさんに、何かプレゼントをと考えています。奮ってご参加下さい。


 それではまた、明日Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。
ヒアリングマラソン中級コース
フィリピン人の奥さんをどう生かすか?
フィリピン人と日本人の結婚はここ数年6000組前後で推移し、昨年は入国管理法の実施が厳格化するのを先取りした駆け込み結婚も増え、7000組に達しました。日本に暮らすフィリピン人妻は10万人。しかし、問題はこれだけの人材の能力がどれだけ生かせれているかということです。多くが主婦として家庭を守っているでしょうが、夜のアルバイトに出ている奥様も多いでしょう。健全な労働力として日本社会に参加しているフィリピン人女性が非常に少ない気がしてもったいないものだと思うのです。
 やはり、感じを始め日本語の壁は厚く、私の知る限りでも、10年日本に住んでいても日本人のように日本語を話せるフィリピン人は本の数人で、漢字の読み書きができないのはもちろん、自分の名前すら感じカタカナ交じりで書くことができないフィリピン人妻の方も多いのが現状です。
 日本語をどれだけ身につけるかは書く家庭の問題で、私がとやかく言う問題ではありませんが、日本社会にフルに参加するためにはやはりかなりの日本語力が必要だと思うのです。
さもないと、日本人との付き合い、労働力としての社会参加に支障をきたしてしまいます。
 独身男の私が今から目指すのは、もし私がフィリピン人の奥さんをもらって日本で暮らすとしたら、ある程度の日本語を教えて、子供英会話教室を開くのを手伝おうと思っているのです。
 ご存知の通り、フィリピン人は子供の頃から英語のシャワーを浴び、フォーマルな部分での英語力はあやしくても、基本的な英語でのコミュニケーション能力は普通の日本人の比ではありません。ですからその一部を生かす機会を提供する手伝いをしたいと思っているのです。
 そんなこともあり、私は昨年、自らECCジュニアの講師選考・説明会に参加してきました。実際、講師採用担当の方からも、日本人のだんなさんを夫に持つ、フィリピン人妻の方々が多数講師として活躍中だとききました。
 ほとんどのフィリピン人女性が、日本人の子供に教えるだけの英語力は持っていると思います。子供に英語を教えるのは、教えるというより遊びです。ですから、要は、いかに子供が好きで、子供の扱いがたくみか、子供たちの、若い日本人である母親たちとの人付き合い能力・時間管理能力といった、性格的な側面の方が重要だと思うのです。また子供相手なら、大人の男性相手と違って変な心配をしなくてもすみますし、安心です。
 フィリピン人妻の能力を生かす1つの方法としてのジュニア英語教室の運営、あなたはどう思いますか?


Quiz ka na ba?-21
こんにちは。今日もQuiz ka na ba?からのスタートです。まずは昨日の解答からです。
電話会話のスタートは「何か変わりはなかった?」などの「近況伺い」ですね。というわけで選択肢を一つ一つ見ていきましょう。

A.Anong kailangan mo sa akin?(アノン カイラーガン モ サ アーキン:私に何の用?)
 口調次第ですが、かなりぶっきらぼうでつっけんどんな表現です。友だちまたは、恋人同士の近況伺いにはふさわしくありません。

B.Anong bago sa'yo? (アノン バーゴ サヨ:君に何か新しいことあった?)
 砕けた表現で、若者がよく使います。

C.May balita ka ba? (マイ バリータ カ バ:君にはニュースがある?)
 ごく普通の表現ですね。

D.Wala ka bang balita? (ワラ カ バン バリータ:君にはニュースはないの?)
 Cと実際には同じ意味ですね。

E.Ano na ang nangyari sa'yo? (アノ ナ アン ナンヤーリ サヨ:君には何か出来事はあった?)
 これもごくごく普通の近況伺いの表現です。

 したがって、近況伺いの表現としてふさわしくないものはAでした。
LoLo Pascual さんまたまたポイント2ゲットです。おめでとうございます。

★本日の出題
 今日も出題は、反対語に関する表現です。ひとつ言葉を覚えたら、その反対語、そしてさらに同じような意味の言葉をセットにして覚えるのはとても効率のよい方法ですね。

 では、mainit(マイーニットゥ:熱い・暑い)の反対語は何でしょうか? mainitはかなり基本的な単語で、気候が暑い、体が熱い、頭が熱い(怒っている)など幅広く「熱い・暑い」を意味します。
その反対語としてふさわしくないのもを次の中から1つ選んでください。

A.malamig
B.presko
c.pasko
d.maginaw

 では、また明日Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

*Quiz ka na ba?はポイント制のクイズです。コメントランにご自分の解答を書いて参加するとポイント1、正解するとさらに1ポイントで、合計2ポイント獲得できます。ランキング形式ではなく、一定ポイントに達した方みなさんに、何かプレゼントをと考えています。奮ってご参加下さい。


 それではまた、明日Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

たっとひとつの本当の愛を求めて~フィリピン語を学ぶ理由
フィリピン語を学んでいる方、学びたい方、また、興味のある方。なぜ、みなさんはフィリピン語に興味があるのでしょうか? 私の場合は、いとしの『フィリピン撫子』ともっとコミュニケーションを深めたいと思ったからです。1989年、ご多分にもれず、出稼ぎのフィリピーナと、つかの間の恋に落ちた私は、日本語と英語のチャンポンの変な言葉で、非常に不自由なコミュニケーションをある意味で楽しんでいました。しかし、出会いから2ヶ月、彼女が帰ってから状況は一変。電話をかけると、知らない若い女性が出てきて、本人にたどり着くことすらできません。何しろ相手は、英語すら話してくれないのですから。これはいかん。私は、英語と、フィリピン語(タガログ語)を同時に学び始めたのでした。
 前置きが長くなりましたが、東京外大や大阪外大のフィリピン語学科などの学生を除いて、社会人でフィリピン語を学びたいという方の動機は、9割方、『フィリピン人の彼女やカレシともっと深いコミュニケーションをしたい』という純粋なもの(?)だと思います。
 しかし、世の中は広いもの。いろいろな人がいます。私のところにもこんな方が訪ねて来ました。「白野先生、僕はフィリピーナと格好よく分かれる会話を学びたいので、タガログ語を教えてください」
私は面食らいました。別れるためにタガログを学ぶ? 別れるためだったら言葉も何もいらないのでは?
と思いました。
 しばし呆然と思案に暮れている私に追い討ちの一言が・・・「タガログ語でけんかもしてみたいですね」。ウーン、なんとマニアックなニーズ、と第一印象では思いました。その方は身なりもきちんとし、東京都内に立派な事務所を抱える会社の社長さんです。外見、物腰はきわめて常識的な方です。

 しかし、改めて考えてみると、フィリピンパブ恋愛で、初めて好きになって付き合ったフィリピーナと無事にゴールインしたケースは、ほとんどないんですね。私のまわりでも1組だけ。現在、フィリピーナの奥様と幸せな日々を送っておられる日本人夫の方々も、自分が途中で心変わりしてしまったり、何度もだまされたり、フィリピンの家族の状況を見て幻滅してさめてしまったり、あるいは彼女にすでに夫がいたり、札付きのボーイフレンドがいて、何とか彼女を自分の手にしようと頑張ったがあきらめた、などなど。恋に落ちては別れ、出あっては別れ、結果的にかなり恋愛遍歴を重ねておられるんですね。
 だからこそ、出会いと別れを繰り返すフィリピンパブ恋愛では、『きれいな別れ方』とか、『けんか』も必須科目なのですね。結局この方は私の生徒さんになったのですが、いろいろ人生については逆に教えていただきました。ちなみに『恋する指さし会話帳③フィリピン語編』のエッチの部分はこの『フィリピンパブ恋愛の先生』からたくさんアイデアをいただきました。
 幸せへの道のりはいばらの道。フィリピーナの輝く笑顔の影の悪魔のハート、美脚・セクシーなボディラインの後ろに見える15年後の変わり果てた極太ディレーチョボディ。そんな恐れと結婚生活への憧れのはざ間で、私はちょっと揺れてます。
 皆さんの幸せ行きの電車は1本ですんだのでしょうか? 私は、今たぶん(笑)3本目の電車に乗車中です。座りすぎでお尻が痛くなってきました。もうこれで最後の乗車にしたいのですが・・・

*PS ちょっと投票で統計を取らせていただきたいのですが、不謹慎でしょうか?
日比谷花壇【バラ Queen Of Flowers】
Quiz ka na ba?-20
Magandang hapon po sa inyong lahat. kumusta na po kayong lahat, mga kaibigan.
みなさんこんにちは。お元気ですか? 恋愛関係・ご夫婦関係は順調でしょうか? 
今日も雨の東京から、Quiz ka na ba?をお届けします。まずは昨日の解答からです。
みなさんお馴染み、"Kumusta ka na?(クムスタ カ ナ:元気でやってる?)の返事のバリエーションの問題です。みなさん「元気です」とか「順調です」を意味するA.Mabuti naman.(マブーティ ナマン)はよくご存知ですが、会話がそこでストップして、すぐ日本語に戻ってしまう方がまだ多いようです。大体、「いつも順調」なんてありえないですよね。そんな人がいたらロボットです。いやロボットだってメンテナンスが必要ですね。だからこそ、いろいろなバリエーションを覚えていくことが、より豊かな会話の引き金になっていくわけなのです。
B以降一つずつ見ていきましょう。

B.Okey lang.(オーケイ ラン)
 これはあいまいな答えです。よいときも悪いときも使えます。まあ普通、『まあまあ』の意味で使うことが多いでしょう。関西弁で言えば『ボチボチでんなあ』といったところでしょうか。
C.Ayos lang.(アーヨス ラン)。これも"Okey lang."とまったく同じ意味です。

D.Hindi gaanong mabuti.(ヒンディ ガアーノン マブーティ)
 これは『あまり調子よくない』、という意味です。こういうと必ずBakit?(バーキットゥ:なんで)質問が返って来ますから、これに答えられるように準備しておきましょう。

E.Hindi mabuti.(ヒンディ マブーティ)
 これは本当に『調子悪い』、『元気ない』の意味です。やはりBakit?(バーキットゥ:なんで)質問に答えられるように準備しておきましょう。

F.Buhay pa.(ブーハイ パ)
 これは『何とか生きてるよ』、『どうにかこうにかやってるよ』といった意味で、少々くだけた表現なので、親しい間柄でも会話に限定して使いましょう。でも覚えておくと重宝します。達人のLolo Pascualさんも私も多用する表現です。

G.Halos mamatay na ako.(ハーロス ママタイ ナ アコ)
 これは文字通りでは『ほとんど死にそうだよ』の意味です。日本語らしくくだいて訳すと『もうヨレヨレだよ』、『半分死にかかってるよ』などいろんな役があてられそうです。これもまた、バーキットゥ:なんで)質問への備えが必要ですね。
  Bakit?(バーキットゥ:なんで)質問に対する答えとしてはKasi(カスィ、カセー:だってね)と前置きしてから、
Kasi nami-miss kita sobra.(カスィ ナミミス キタ ソーブラ:だって君が恋しくて仕方ないから)
なんていうと甘い雰囲気が流れるでしょうし、
現実的な答えとしては、
Kasi busy ako sa trabaho. Araw araw nag-oover time ako eh!(カスィ ビスィ アコ サ トラバーホ. アーラウ アーラウ ナグオオーベル タイム アコ エー:だって仕事が忙しいんだ。毎日毎日残業さ)なんていうと、相手の同情を引き出せるでしょう。

H.Tao po!(ターオ ポ)
 これは、人の家を訪問したときに入り口で言う『ごめん下さい』という決まり文句です。
したがって、Kumusta ka na? 質問の答えとしてふさわしくないのはFでした。
LoLo Pascualさん、お見事また正解。2ポイントゲットです。(Quizの参加で1ポイント、正解で2ポイントということにしました)

★本日の出題
 さて、本日の出題ですが、また電話会話の続きです。"Kumusta ka na?(クムスタ カ ナ:元気でやってる?)の返事のパターンはいろいろご紹介しました。では、その次にみなさんは親しい人と何をお話ししますか? そうです。『何か変わりはあった』、『何か変わりななかった』などですね。
 では、出題です。次の各選択肢の中で『何か変わりはあった』、『何か変わりはなかった』などの『近況伺い』を表さないフレーズを1つ選んでください。

A.Anong kailangan mo sa akin?
B.Anong bago sa'yo?
C.May balita ka ba?
D.Wala ka bang balita?
E.Ano na ang nangyari sa'yo?

 それではまた、明日Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。
Maaraw na sana bukas, ano?(マアーラウ ナ サーナ ブーカス アノ:明日はもう晴れるといいですね)

プロポーズの言葉
プロポーズの言葉、今ひねり出しています。日本人的なヒネリを利かせた表現が、フィリピン人に通じるのか? なんて考えながら。自分のためじゃないですよ。『ラブラブフィリピン語会話VOL.3~デート&すったもんだ編』の最終章を書いているんです。
 身近なフィリピーナ(日本人の奥さん)に反応を試してみました。「もし僕が農民だったら、死ぬまでいっしょに米作りしてくれない、なんてのはどう?』と聞いたら、「えっ、死ぬまで米作りでこき使うつもりっていう感じでいやだわ」という返事。なるほど、言葉どおり受け止めるとごもっとも。ちょっと古いタイプの日本人が使う(もう使わないか?)「僕の死に水を取ってくれないかい?」なんていうフレーズも頭に浮かびましたが、あえて聞くのはやめました。「同じお墓に入らないかい?」なんていうのも、「あなたは自分が死ぬとき私も殺すの?」なんていわれそうですね。
 要は、ちょっと古いタイプのへりくだったプロポーズ、つまり「幸せにできるかどうかわからないけと・・・」とか「苦労させるかもしれないけど・・・」などは、フィリピーナの感覚にマッチしないようです。こんな「苦労させるぞ」式のプロポーズだと、つかみかけた愛も遠のいていきかねないと、改めて実感しました。まあ、プロポーズするなら自信を持って「雨が降ろうが台風が来ようが君を幸せにする」(OPMの歌詞にありました)と自信を持って言い放つべきなんでしょう。また、フィリピーナを奥さんに持つ先輩方に聞きましたが、フィイリピン人はジョーク好きだが、ジョークのレベルが日本人と違うのと、決して想像力が豊かではないので、あまり気のきいたフレーズやレトリックは理解されない、という意見も印象に残っています。
 月並みな結論ですが、『フィリピーナへの求愛はシンプルかつストレートでわかりやく』が一番だなと思った次第です。
 しかし、そもそも日比カップルの先輩方は、奥様にきちんとプロポーズされたのでしょうか?
ヒアリングマラソン中級コース
Quiz ka na ba?-19
こんにちは。東京地方はあいにくの雨模様。みなさんお元気ですか。今日もQuiz ka na ba?をお届けします。まず昨日の解答からです。

 A.Puwede ba kay Lea?(プウェーデ バ カイ レア:レアさんお願いできますか?)で、これは正解です。学習参考書には紹介されていませんが、非常によく使いますので、ぜひ覚えておくべき表現です。丁寧にしたけれは、Puwede po ba kay Lea?というように"po"を割り込ませればよいのです。poのかわりにhoを使うと丁寧さは弱まります。

 B.Maaari ho bang makausap si Lea? (マアアーリ ホ バン マカウーサップ スィ レア:レアさんとお話しできますか?)で、これも正解。maaari(マアアーリ:~できる)の代わりにpuwede(プウェーデ:~できる)と言い換えても意味は変わりません。敬語表現のhoをとってしまえば丁寧さが弱まりますし、poを使えば、より丁寧な表現になります。

C.Nandiyan ho ba si Lea?(ナンジャン ホ バ スィ レア:レアさんはそこにいますか?)という意味になり、これも正解です。nandiyanは「そこにいる」、「そこにある」という意味です。

D.Ikaw ba si Lea? (イカウ バ スィ レア:あなたはレアさんですか?)で、これは不正解です。このように、「あなた」は、文の始めや単独で使う時は「Ikaw」ですが、文中で使う時はka(カ)となります。Kumusta ka na?(クムスタ カ ナ:元気?)などを思い出すとよく理解できると思います。

 というわけで、正解はA.B.Cの3つでした。LoLo Pascualさんにご指摘いただいた"Puwede po bang makisuyo kay 人名?(プウェーデ ポ バン マキスーヨ カイ~:~さんお願いできますか)も覚えておいて役立つ表現だと思います。LoLo Pascualさん、いつもフォローしていただいてありがとうございます。

★本日の出題
 さて、本日の出題ですが、電話会話の続きです。前回のフレーズで本人にたどり着けました。「元気でやってる?」は、みなさんよくご存知の"Kumusta ka na?(クムスタ カ ナ)などですね。では、この"Kumusta ka na?(クムスタ カ ナ:元気でやってる?)の返事としてふさわしくないものを次の中から1つ選んでください。

A.Mabuti naman. IKaw? B.Okey lang. C.Ayos lang. D.Hindi gaanong mabuti. E.Hindi mabuti.
F.Buhay pa G.Halos mamatay na ako. H.Tao po!

みなさん、「元気だよ」という答えはよくご存知なのですが、「あまり調子よくないんだ」、とか「調子悪いんだ」などの返事のバリエーションをご存知ない場合が多いんですね。
 ではまた明日、Quiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

「友だちでいましょ」~答えるなあ、この言葉。小さな傷心
"Magkaibigan pa rin tayo."(マグカイビーガン パ リン ターヨ:それでも友だちでいましょうね)。
 ジャニス(仮名)の最後の言葉だった。僕は "O sige."(オ スィゲ:あー、わかったよ)
と返すのがやっとで、力なく受話器を置いた。

 ジャニスは、高校教師を目指す教育専攻の新卒大学生。僕は、例年8月に行われる国家教員試験の結果を聞こうと恐る恐る電話をかけたのだった。

 ジャニスと知り合ったのは昨年の2月。私は、フィリピーナ専門の花嫁探しサイトのメンバーで、そこで彼女と知り合った。当時彼女は高校教師養成過程3年の大学生。ミンダナオ島西部の田舎町に暮らし、隣町の大学に通っていた。いつも学校の課題に熱心に取り組むかたわら、友人でオカマの美容師にかつがれて(?)地元のビューティ・クイーンコンテストに出るのが趣味という一面も持っていた。僕とジャニスは、ヤフーメッセンジャーのチャット・電話、そして時に手紙で交流を深めた。大学4年になってからはよく教育実習の話をしてくれた。今年の5月には実家を訪ねて家族全員と会い、一段と交流は深まった。

 しかし、運命は過酷。結果はインターネットで自分で照会するのだという。不合格。4年にわたる努力にもかかわらず、非常な現実に彼女は動揺し、将来設計が一気に崩れたかのようだった。再受験という言葉は一度も出ず、「修道女になろうかしら」という言葉も出た。敬虔なカトリック信者の彼女の精一杯の冗談だったのかもしれない。

 一時は「試験に合格して1人前の教師になったら、あなたの秘書になって、自分で語学教室も開きたいわ。もちろん日本でね」なんて将来を誓い合ったように感じていた時もあったのだが・・・

 瞳を閉じれば、
"Okey ba ako sa iyo, hon?"(オーケイ バ アコ サ イヨ ハン:僕でいいのかい?)
"Siyempre naman. Bakit hindi?"(シイェムプレ ナマン. バーキットゥ ヒンディ:もちろんよ)
"Salamat, Shinya. Ako nga dapat ang magpasalamat sa Diyos dahil nakilala na kita. Okey din ba ako sa'yo?(サラーマットゥ. アコ ガ ダーパットゥ アン マグパサラーマットゥ サ ジョス ダーヒル ナキラーラ ナ キタ. オーケイ ディン バ アコ サヨ:ありがとう、慎也.私の方が神様に感謝しなくちゃ。だってあなたに知り合えたから。あなたの方こそ私でいいの?)
なんて、二人交わした、甘いやり取りが光の速さで脳裏をスーッとかすめていく。
そんなときの彼女はいつも、涼しい笑顔を浮かべ、教科書を抱えた、りりしい制服姿だ。
 
 そんなときに出た、とどめの言葉。愛している人に最も言ってほしくない、思いやりがありそうで最も残酷な一言「友だちでいましょう」。
 教員試験失敗のショックから来る一時的な動揺なのかはわからないが、僕の心の中にはある喪失感が充満している。独身男の『たった一つの愛』探しの孤独な旅はまだ続きそうだ。『寅さん』のように打たれ強くならなくては。

日比谷花壇【バラ Queen Of Flowers】
Quiz ka na ba?-18
こんにちは。今日もQuiz ka na ba?からのスタートです。まず昨日の解答から。ちょっと難しかったかもしれませんね。一つずつ見ていきましょう。伝統的なフィリピーナというのは、独特の宗教観と道徳観によってきびしくしつれられています。最近では、大都市部を中心に恋愛に関しても自由な女性も増えましたが、ちょっと地方に行くと、「結婚するまで性的交渉なんて絶対ダメ」という『フィリピン撫子』もたくさんいます。われわれにとって身近に存在するフィリピンパブの女性たちは、ある意味でフィリピーナ代表ではないと認識しておく必要があるでしょう。

A.mahinhin(マヒンヒン:謙虚な)は○。
B.lakwatsera(ラクワチェーラ:ふらふら遊び歩く女)は×。
C.mahiyain(マヒヤーイン:恥ずかしがり屋の)これはOK。
D.mabait(マバイットゥ:やさしい)これは男女を問わず美徳ですね。
E.maalalahanin(マアアララハーニン:思いやりがある)これも男女を問わず○。
F.mapagkaloob(マパグカロオブ:心の広い)これも○。
G.masunurin(マスヌーリン:素直な)これも○。
H.matiyaga(マチヤーガ:がまん強い)これも○。
I.masipag(マスィーパグ:勤勉な)これも○。
J.malandi(マランディ:尻軽な、ふしだらな)これは×

 といわけで、正解はBとJでした。

★本日の出題
 電話会話の問題です。あなたがフィリピンの恋人や友人の家の固定電話に、電話したとします。レア(Lea)さんと話がしたいのですが、固定電話ですから誰が受話器をとるかわかりません。案の定本人ではない家族の人が出たようです。次の中で「レアさんいますか?」または「レアさんとお話しできますか?」を意味しているものを選んでください。

A.Puwede ba kay Lea? B.Maaari ho bang makausap si Lea? C.Nandiyan ho ba si Lea?
D.Ikaw ba si Lea?

ではまた、明日のQuiz ka na ba?でお目にかかりましょう。

J-OPM、作ってしまいました
OPM、J-OPMについて何度かご紹介してきました。J-POPSのメロディに勝手にフィリピン語の歌詞だけつけたJ-OPMの歌詞は、ほとんど、あるいはまったく日本語詞の繊細なメッセージやレトリックなどを踏まえておらず、薄っぺらなものが多いとかねてから思っており、いつかJ-POPSの繊細な世界をフィリピンの人々に伝えたい、と思っていました。歌詞の翻訳は、何とかできてもフィリピン人のシンガーの発掘や、レコーディング、予算など現実の壁が立ちはだかっていました。
 歌詞については、PETA(フィリピン教育演劇協会)の日本支部で舞台女優として活躍し、シンガーソングライターとしても活動実績のあったグレンダ・アティエンザさんの全面的な協力を受け、歌手についても、グレンダさんを始め、私の知りうる限りの在日フィリピン人ネットワークを使って、日本国内でプロのシンガーの協力を得ることができました。レコーディング・予算などの問題についても古くからの知人であるアドマーズ社からの全面的支援を得て、オリジナルのJ-POPSのフィリピン語版を制作する体制が整いました。
 そして私は、大切な『音楽著作権』に関して勉強し、著作権問題をクリアするすべての手続きを行いました。
 楽曲作りのコンセプトは、『J-POPSの歌詞の繊細なメッセージとニュアンスを100%に近い精度でフィリピン語に再構成する』ことの1点のみです。そして選曲については、フィリピン人・日本人ともに広く愛されているJ-POPSを厳選しました。その際、『フィリピン語で聴いてみたいJ-POPS』の100人規模の調査を行い、私自身、東京とマニラのフィリピンパブに客として入店し、女性たちに個別に聞き取り調査を行いました。
 そして、多くの友人、アドマーズ社の協力でリリースにこぎつけたのが以下の楽曲です。

★Vol.1  2000年11月発行
○楽曲(日本語タイトル、日本語オリジナルシンガー名、フィリピン語版シンガー:フィリピン語タイトルは略)

1.君となら                 TUBE         JAY(ジェイ)
2.川の流れのように             美空ひばり      IVY(アイビー)
3.離したくはない              T-BOLAN       JAY(ジェイ)
4.幸せになろう               沢田知可子     YOLANDA(ヨランダ)
5.言えないよ                郷ひろみ      EDU V.(エドゥ・ビー)
6.長い間                  Kiroro       YOLANDA(ヨランダ)
7.このまま君だけを奪い去りたい       DEEN        JAY(ジェイ)
8.ごめんね....             橋真梨子     YOLANDA(ヨランダ)
9.TRUE LOVE                藤井フミヤ      EDU V.(エドゥ・ビー)
10.恋人と呼ばせて  沢田知可子      Glenda
11.Love is.....              河村隆一       JAY(ジェイ)
12.Over and Over Every Little Thing IVY(アイビー)
13.オリジナル曲

*全曲フィリピン語詞:Glenda


★Vol.2  2001年11月発行
○楽曲日本語タイトル、日本語オリジナルシンガー名、フィリピン語版シンガー:フィリピン語タイトルは略)

1.TSUNAMI                 サザンオールスターズ  JAY(ジェイ)
2.Everything                MISIA         IVY(アイビー)
3.桜坂                   福山雅治        REX(レックス)
4.さよなら大好きな人            花★花         GLENDA & YOLANDA
5.あなたのキスを数えましょう        小柳ゆき        IVY(アイビー)
6.Squall                  福山雅治        JAY(ジェイ)
7.for you.... 橋真梨子       GLENDA(グレンダ)
8.未来へ                  Kiroro         YOLANDA(ヨランダ)
9.終章(エピローグ)            Chage & Asuka Edu V.(エドゥ・ビー)
10.さよならの向こう側           山口百恵        YOLANDA(ヨランダ)
11.今を抱きしめて             NOA          JAY & GLENDA
12.オリジナル曲

*全曲フィリピン語詞:Glenda
*Vol.2のレコーディングはavexのグループ会社、プライム・ディレクション社のスタジオで、浜崎あゆみさんもレコーディングした、スタジオで行いました。

 興味のある方はこちらをご覧下さい。http://www.admars.co.jp/tgs/CDBOOK_J.htm
(全曲試聴できます。また、一般のカラオケでも歌えます)
J-POPS1.gif

J-POPS2.jpg






人気ブログ検索 - ブログフリーク

人気blogランキングへ

光ファイバ シネマクルーズバナー100*60

Quiz ka na ba?-17
今日も、Quiz ka na ba? のコーナーがやってきました。まずは昨日の解答から。『女たらし』を意味しない単語はずばりC.matapat(マタパットゥ:誠実な、正直な)などの意味です。A.PARU-PAROは、本来『蝶』の意味で、フィリピンパブ関係者が『浮気者』の意味で使い始めてから、これが広まったと言われいており、いわば日本生まれのフィリピン語だといえるでしょう。ですから生粋のマニラっ子などには『浮気者』の意味で使ってもほとんど通じませんよ。また、そういう意味ではtutubi(トゥトゥビー:トンボ)も『浮気者』の意味で使われることもありますが、これはグループスラング(特定のグループのみで通じる俗語)の域だと思われます。
 また、E.pambababae(パムバババーエ)は通常『浮気』の行為を表しますが、状況次第では『浮気者』の意味にもなります。
 それにしても、なんで『浮気者』という単語はよく知られているのに、その反対『誠実な』とか『まじめな』という基本的な単語が知られていないのでしょうか? それはもちろん、日本の男は『浮気者』だからです。いや、それは冗談です。フィリピンの男性だって、いや日本男児以上に『不誠実』な男性はワンサカいます。その実態はまた、別の機会にお話しします。

 では、本日の出題です。今日はフィリピン女性にとって美徳とされる性格についてうかがいます。
次の選択肢の中で、フィリピン女性にとって『美徳とされない』単語が2つ混じっています。これを指摘してください。

A.mahinhin B.lakwatsera C.mahiyain D.mabait E.maalalahanin F.mapagkaloob

G.masunurin H.matiyaga G.matiyaga H.masipag I.malandi

では、また明日のQuiz ka na ba?でお目にかかりましょう。
DHCショップバナー
icon

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する