FC2ブログ
フィリピン・カルチャー・ウォッチャー白野慎也のフィリピン・サリサリ・トーク
『旅の指さし会話帳フィリピン編』などの著者として知られる、フィリピン・カルチャー・ウォッチャー白野慎也がフィリピン語やフィリピンの現代文化について楽しく紹介する、フィリピン・フリークのためのブログ。
プロフィール

白野慎也

Author:白野慎也
フィリピン好きな方、気軽に立ち寄ってください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フィリピーナはどこに行ったのか? 更新情報~1/25
元エンターテイナーたちのその後を、私が2006年の真夏のフィリピンに飛んで取材した「フィリピーナはどこに行ったのか?」がただ今、『旅の指さし会話帳』シリーズなどでおなじみの情報センター出版局のホームページ内で連載されています。今回、1月25日、更新されました。今回はもう一人LAカフェに出入りする元タレント、ジョイを紹介しています。ジョイはとてつもないビリヤードの達人でまたなんとも言えない濃いキャラクターの女性であり、家族思いの苦労人です。今回は日本での仕事・日本人の恋人などについて語ってくれています。詳しくは本編でご覧ください。 

 コメント・ご意見などどしどしお寄せくださいね。よろしくお願いいたします。

元タレントたちの今の生活を追ったノンフィクション
フィリピーナはどこに行ったのか?  → http://webmagc.exblog.jp/



 普通のフィリピーナとじっくりまじめなお付き合いをしたい方にはこんなサイトを利用するのもいいかも? 一ヶ月3000円でメール交換・チャットし放題。しかも30万人以上のフィリピーナのプロフィールを見てじっくりあなたのお相手を選べます。
Filipino Dating, Singles and Personals

[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:ノンフィクション - ジャンル:本・雑誌

家にいながら普通のフィリピーナと出会う方法
私は、仕事柄いつも家でパソコンに向かっています。したがって、出版社の人以外との交流は非常に少なく、まして自分の理想のフィリピーナとの出会いなど望めませんでした。

 それがもう3年くらい前でしょうか? 国際出会い系チャットで当時10万人もの会員のいるフィリピーナを専門に紹介するサイトに出会ったのです。登録している女性は当然、元エンターテイナーでなく、OL、学生、外国で出稼ぎ中、休職中などのごくごく普通のフィリピーナばかりです。僕にとってはこのサイトとの出会いは実に刺激的でした。ただ、日本語など、片言すらできない本当に普通のフィリピーナであるため、一般の日本人には言葉の壁が厚いようで、日本人男性会員は数えるほどしかいませんでした。

 今日はフィリピーナ専門ではありませんが、世界に23万人の会員を持つ国際マッチングサイトをご紹介します。
 UBLove.comと言うサイトです。私はまだ無料会員登録をしただけですが、有料会員登録すると世界中の女性会員とメールのやり取りができ、チャットができ、有料ですが日本語の翻訳サポートも用意されています。翻訳サポートは、英語・中国語・韓国語・ロシア語・スペイン語など7ヶ国語をカバーしているんですね。

 普通のフィリピーナ(日本人をもてなすための色付けがなんらされていないと言う意味です)とのインターネット時代の自然な出会いを求める方、最近フィリピンパブがなくなってしまってフィリピーナとの交流を求めている方、是非のぞいてみてはいかがでしょうか?

 無料会員登録だけだと、メールを受け取ることはできてもこちらが返事を書くことができないなど、ちょっと欲求不満になりますが、晴れて有料会員になると、1ヶ月2500円で、メール・チャットがやり放題で、10万人以上の女性のプロフィールを見ることができます。

 1ヶ月ではたりないと思う方もいらっしゃるかと思いますが、このサービスは会員期間が長ければ長いほど、割安になっていきます。ちなみに3ヶ月だと5000円、半年だと7000円、1年だと10000円です。その間には時間制限とかポイントの購入などありません。サイトにアクセスすれば、いつでも世界のどこかのフィリピーナを含む世界中の女性会員がアクセスしていて、メールやチャットがし放題なのです。この値段は決して高くないと思うのですが。
 日本にいて、普通のフィリピーナと出会う方法のひとつとしてお試しはいかがですか? ライブチャットのコンパニオンとは一味も二味も違ったコミュニケーションが楽しめるかもしれません。また、外国語学習に興味のある方にも役立つサービスかもしれません。何しろ恋愛に勝る外国語学習のモチベーションはありませんから。
UBLove.comと一緒なら世界に広がるあなたのネットワーク

外国まで行かなくても、外国語学習の新しいツール。

まず、写真を見てから始める完全無料検索システム。















テーマ:国際恋愛 - ジャンル:恋愛

フィリピン語の生き生きスパイス63~寒い! だから君のぬくもりが必要だ!!
しばらくふりにお届けするフィリピン語のスパイス。今日は季節にちなんだフレーズです。
「寒い! だから君のぬくもりが必要だ」
 相変わらずクサイフレーズですね。でも実際の会話で使っていると愛するフィリピーナとの距離は確実に深まりますよ。

マギナウ カヤ カイラーガン コ ナン イーニットゥ ナン ヤカップ モ
Maginaw! Kaya kailangan ko ng init ng yakap mo.

 となります。maginawは「寒い」、kayaは「だから」、Kailanganは「必要」、この意味上の主語は必ず所有格(ng格)を取ります。Kailangan akoとなっていないことに注目してください。
 「Kailangan ko ng+名詞」で「私は~が必要だ」というパターンで覚えておくと役立ちます。

 ただし、「~が必要だ」の部分が代名詞(彼とか君など)や人名になった時は、「~」の部分が主格になるので注意しましょう。
例)カイラーガン コ シャ
  Kailangan ko siya.
 私は彼女が必要だ。

カイラーガン キタ
Kailangan kita.
僕は君が必要だ。(Kitaはkoとkaがくっついた形です)

カイラーガン コ シ レア
Kailangan ko si Lea.(siは人名主格の前におく冠詞のようなもの)
僕にはレアが必要だ。

 initは「熱いこと」「ぬくもり」の意味、それに続くngは「~の」の意味で、英語のofに当たる用法です。yakapは「抱くこと」「抱擁」の意味です。moは「あなたの」です。フィリピン語の代名詞の所有格は後ろからくっつくんでしたね。
 
 今日はちょっと文法的なことに踏み込んでお話しましたが、理解できなかったら、「君のぬくもりが必要だ」「僕は君が必要だ」といったフレーズをそのまま丸覚えにしてでも使ってみてください。

 いずれにせよ、ある程度腰をすえてフィリピン語を学習されたい方は、代名詞(私・彼・彼女・彼ら・あなたなど)はなるべく早いうちに全部覚えてしまうことをお勧めします。

 では、今日はここまでにします。みなさんも今日ご紹介したフレーズで、彼女の心をとろけさせてください。素敵なウィンター・ラブをお祈りしています。では次回までさようなら。



テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

バレンタインデー近し~準備はよろしいですか?
 みなさんご無沙汰しています。今年ももう20ほど過ぎ、恋人たちの心が通う一大イベント、バレンタインデーも近づいてきました。ご準備はいかがでしょうか?
 特にフィリピンと日本に別れて遠距離恋愛を育んでいらっしゃる方はこの日は特に重要な意味を持つと思います。
 もう結婚されている方もやはり、ちょっと心遣いがお二人の愛をいっそう深めることになるでしょう。
 個人的に基本は、カード・花束・アクセサリーなどのプレゼント・チョコレート、加えて声のメッセージの電話、これを全部そろえて愛する彼女にプレゼントできれば言うことなしですね。全部が無理でもカードと電話くらいは必須と言っていいでしょう。

 ちなみに私の今年のプランは、日比谷花壇のおまかせブーケ(カードつき)・定番のティファニーのオープンハートのネックレス(MかLサイズ)、それにチョコレートをいくつか見繕ってEMSで送ろうと思っています。
 数少ない私の経験からすると、ティファニーのオープンハートは、本当に受けがよく、何人のフィリピーナの心をとろけさせたかわかりませんね。(私の力ではなく、アクセサリーの力です)

 本当の愛には、コテコテしたプレゼントなんて必要ないかもしれません。でもやはり特別な日にはほんの少しでも心づくしの贈り物をして愛を育み深めたいですね。遠距離恋愛ではプレゼントも心の表現だと思うんです。

 さて、みなさんは、どんなバレンタインデーを過ごされるのでしょうか?
まだ3週間あまり、いやもう3週間少しでバレンタイデーです。

 マニラ周辺なら送れます。『海外への贈り物』から選べます。
花を贈るなら日比谷花壇

 また、ティファニーのオープンハートなど、アクセサリーをお求めとお考えの方は、どこで購入してもいいのですが、買いに行く時間がなかったら、ほとんどなんでもそろう楽天市場でお買い物するのもいいですね。こちらをそれからティファニー・オープンハートとキーワードを入れてみてください。個人的にはMかLがいいと思っているのですが。




 また、お相手のいない方は、ライブチャットで新たな出会いを求めるのも楽しいバレンタイデーの過ごし方かもしれません。先日、私は体験としてはじめてライブチャットをやってみましたが、結構楽しかったですね。連載中の『フィリピーナはどこに行ったのか?』のインタビューでチャットコンパニオンも二人インタビューしたのですが、そのうち社長さんにもインタビューできた会社のサービスを試してみました。最低ポイントだけ購入して使い切るまでチャットしようと思ったのですが、20分で終わるはずが、いくら話しても終わらない終わらない。社長さんのご好意で2時間分のポイントを無料でプレゼントしてくれたんです。
 チャットコンパニオンの中にも、偽装結婚のターゲットとしてではなく、まじめな気持ちでチャット相手のお客さんの中から結婚相手を探している女性もたくさんいるらしいことも改めてよくわかりました。
 そんな意味で、一人ぼっちのバレンタインデーは、ネット上のフィリピンパブ、ライブチャットで過ごすのも一興かな、と思いました。バレンタイデーの日にチャットの仕事をしている女の子たちの多くも、彼氏を本気で探している子もたくさんいるでしょうから。心を暖め合って下さい。






テーマ:バレンタイン - ジャンル:恋愛

フィリピーナはどこに行ったのか? 更新情報~1/19
元エンターテイナーたちのその後を、私が2006年の真夏のフィリピンに飛んで取材した「フィリピーナはどこに行ったのか?」がただ今、『旅の指さし会話帳』シリーズなどでおなじみの情報センター出版局のホームページ内で連載されています。今回、1月13日、更新されました。今回はもう一人LAカフェに出入りする元タレント、ジョイを紹介しています。ジョイはとてつもないビリヤードの達人でまたなんとも言えない濃いキャラクターの女性です。今回は将来に向けての展望を語ってくれています。詳しくは本編でご覧ください。 

 コメント・ご意見などどしどしお寄せくださいね。よろしくお願いいたします。

元タレントたちの今の生活を追ったノンフィクション
フィリピーナはどこに行ったのか? → http://webmagc.exblog.jp/





テーマ:ノンフィクション - ジャンル:本・雑誌

フィリピーナはどこに行ったのか? 更新情報~1/19
元エンターテイナーたちのその後を、私が2006年の真夏のフィリピンに飛んで取材した「フィリピーナはどこに行ったのか?」がただ今、『旅の指さし会話帳』シリーズなどでおなじみの情報センター出版局のホームページ内で連載されています。今回、1月13日、更新されました。今回はもう一人LAカフェに出入りする元タレント、ジョイを紹介しています。ジョイはとてつもないビリヤードの達人でまたなんとも言えない濃いキャラクターの女性です。今回は将来に向けての展望を語ってくれています。詳しくは本編でご覧ください。 

 コメント・ご意見などどしどしお寄せくださいね。よろしくお願いいたします。

元タレントたちの今の生活を追ったノンフィクション
フィリピーナはどこに行ったのか?  → http://webmagc.exblog.jp/

テーマ:ノンフィクション - ジャンル:本・雑誌

フィリピーナはどこに行ったのか? 更新情報~1/16
元エンターテイナーたちのその後を、私が2006年の真夏のフィリピンに飛んで取材した「フィリピーナはどこに行ったのか?」がただ今、『旅の指さし会話帳』シリーズなどでおなじみの情報センター出版局のホームページ内で連載されています。今回、1月13日、更新されました。今回はもう一人LAカフェに出入りする元タレント、ジョイを紹介しています。ジョイはとてつもないビリヤードの達人でまたなんとも言えない濃いキャラクターの女性です。今回はかなり大変な過去の一端が明かされています。詳しくは本編でご覧ください。 

 コメント・ご意見などどしどしお寄せくださいね。よろしくお願いいたします。

元タレントたちの今の生活を追ったノンフィクション
フィリピーナはどこに行ったのか? → http://webmagc.exblog.jp/




テーマ:ノンフィクション - ジャンル:本・雑誌

フィリピーナはどこに行ったのか? 更新情報~1/13
元エンターテイナーたちのその後を、私が2006年の真夏のフィリピンに飛んで取材した「フィリピーナはどこに行ったのか?」がただ今、『旅の指さし会話帳』シリーズなどでおなじみの情報センター出版局のホームページ内で連載されています。今回、1月13日、更新されました。今回はもう一人LAカフェに出入りする元タレント、ジョイを紹介しています。ジョイはとてつもないビリヤードの達人でまたなんとも言えない濃いキャラクターの女性です。ただ、何とか話を聞けそうな展開になってきました。でも、どこまでまともに話してくれるかどうか? 

 コメント・ご意見などどしどしお寄せくださいね。よろしくお願いいたします。

元タレントたちの今の生活を追ったノンフィクション
フィリピーナはどこに行ったのか?  → http://webmagc.exblog.jp/

春からブログをはじめよう!

登録>>>

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

フィリピーナはどこに行ったのか? 更新情報~1/11
元エンターテイナーたちのその後を、私が2006年の真夏のフィリピンに飛んで取材した「フィリピーナはどこに行ったのか?」がただ今、『旅の指さし会話帳』シリーズなどでおなじみの情報センター出版局のホームページ内で連載されています。1月11日、更新されました。今回はもう一人LAカフェに出入りする元タレント、ジョイを紹介しています。ジョイはとてつもないビリヤードの達人でまたなんとも言えない濃いキャラクターの女性でした。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

 コメント・ご意見などどしどしお寄せくださいね。よろしくお願いいたします。

元タレントたちの今の生活を追ったノンフィクション
フィリピーナはどこに行ったのか?  → http://webmagc.exblog.jp/

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

フィリピーナはどこに行ったのか? 更新情報~1/11
元エンターテイナーたちのその後を、私が2006年の真夏のフィリピンに飛んで取材した「フィリピーナはどこに行ったのか?」がただ今、『旅の指さし会話帳』シリーズなどでおなじみの情報センター出版局のホームページ内で連載されています。1月11日、更新されました。今回はもう一人LAカフェに出入りする元タレント、ジョイを紹介しています。ジョイはとてつもないビリヤードの達人でまたなんとも言えない濃いキャラクターの女性でした。今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

 コメント・ご意見などどしどしお寄せくださいね。よろしくお願いいたします。

元タレントたちの今の生活を追ったノンフィクション
フィリピーナはどこに行ったのか?  → http://webmagc.exblog.jp/

新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。皆様どんな新しい年の始めをお過ごしでしょうか?
旧年中は、滞りがちな私のサイトにご訪問いただきましてありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。
 昨年度は、私たちの愛するフィリピンでは、一定の経済発展の一方で、地すべり災害や台風被害を始めとする自然災害・イスラムはテロ組織の活発な活動、相も変らぬ政情不安など悲しい事件もたくさんありました。
 フィリピン人エンターテイナーの受け入れ状況も日本の平成鎖国と言えるほどきびしい状況は相変わらずです。その当然の結果として、フィリピンにお気に入りのフィリピーナを追っかける日本人観光客の増加などの現象が見られました。また、今年より本格化するフィリピン人看護士・介護士の受け入れも具体的なタイムスケジュールなどの詳細はほとんど決まっておらず先行きははなはだ不透明で、日本とフィリピン両国の人的交流はスムーズとは言いがたいものがあります。
 日比の無用な垣根のない人的交流の発展を祈らずにはいられません。
 私個人としては、今年も自らの著作を通じて日比カップルや夫婦のみなさんの交流のためにお役に立てる書物をご提供したいと思っております。具体的には、日比カップル(夫婦)を対象とした新しい指さしのシリーズ、『フィリピーナはどこに行ったのか?』、その他遠距離恋愛カップルを応援するCDブックなどをお届けする予定です。そのかたわらブログも可能な限り更新していかれたらと思っております。今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。
 では、今年が皆さんにとって素晴らしいとしになることをお祈りして新年のご挨拶とさせていただきます。
 


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する