FC2ブログ
フィリピン・カルチャー・ウォッチャー白野慎也のフィリピン・サリサリ・トーク
『旅の指さし会話帳フィリピン編』などの著者として知られる、フィリピン・カルチャー・ウォッチャー白野慎也がフィリピン語やフィリピンの現代文化について楽しく紹介する、フィリピン・フリークのためのブログ。
プロフィール

白野慎也

Author:白野慎也
フィリピン好きな方、気軽に立ち寄ってください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛されているのか、ただのお客なのか?
フィリピンパブ恋愛で、真剣に将来の伴侶を探す方々にとって常に問題になるのが、「自分は本当に愛されているのか? それともだたのお客(スポンサー)に過ぎないのか?」ということでしょう。
 遊びなれた方々なら、ご自分なりの判断基準を持っているとしても、友だちに初めて連れて行かれたフィリピンパブで、たまたまテーブルに着いたフィリピーナに一目ぼれしてしまったというような、「フィリピンパブ初心者」の方ならこれは非常に大きな悩みだと思います。
 私は、執筆活動のかたわら、タガログ語のプラーベートレッスンを行っていますが、昨日もそんな忘れかけていた問題を思い出しました。
 生徒さんは、外車販売会社に勤める30代前半の男性Aさん。まじめで気の弱そうな方です。昨年の10月、現在求愛中のフィリピーナに出会い、同年12月、彼女は6ヶ月の任期満了で帰国。その後、今年2月に再来日し、8月に帰国したといいます。Aさんは、彼女の帰国時に、海外ローミングサービスをつきで日本の携帯を渡したのに(フィリピンから無料で日本に電話できるわけです)、2ヶ月まるまる連絡がなく、Aさんが電話すると「話すこともないのにしょっちゅう電話しないで」と冷たくあしらわれたそうです。
 第3者の目には、彼女がAさんに脈がないのは火を見るより明らかですが、それでもAさんは以前誓い合った愛の言葉が忘れられず、自らのけじめをつけようと今月末、渡比します。
 状況を見て、私もおせっかいながらAさんに、「残念ながら彼女は100%脈なしだと思いますよ」と言いましたが、Aさんは、どうしても直接彼女に会って『最後の確認』を行いたいそうです。彼女の住所もはっきりわからず、Aさんが電話してもまともに取り合ってくれないのに。現地で会えることすら望み薄だとも伝えたうえで、後は無事の帰国を祈るばかり。
 ただ、はじめて恋に落ちたフィリピーナに何らかの形でだまされたということで、フィリピン人は、みんなうそつきだと思って、フィリピンに対してマイナスのイメージを持たないでほしいなあ、と思います。
 私は、結局何のかんので、この4年、『旅の指さし会話帳フィリピン』、『恋する指さし会話帳フィリピン』などのおかげで、いろいろな方との出会いがあり、述べ128名の方にタガログ語のレッスンをさせていただいたのですが、124名が男性で、115名がフィリピーナの彼女を持つ方です。その半数ほどがいわゆる「フィリピンパブ初心者」で、「先生、僕は本当に愛されているんでしょうか? それともただたかられているだけなんでしょうか?」という質問を受けることが非常に多いのです。
 私自身は恋愛カウンセラーでも、フィリピンパブ恋愛のエキスパートでもなんでもないので、べたランの生徒さんたちから教わった教訓を、Pパブビギナーの生徒さんに伝えるだけです。
 私が考える「フィリピーナに愛されているかどうか?」の判定基準は下記の通りです。

★愛されてい、好意をもたれていると思われるときのフィリピーナの行動
①金銭的な要求をしない
②来店について無理なお願いをしない
③電話するといつでも気持ちよく、甘い雰囲気で答えてくれる
④よく電話してくるが、店に来いとは言わない
⑤店に行ったときもなるべくお金を使わせないように気配りする
⑥休日など大切な自由時間にデートしてくれる
⑦二人の結婚・将来についての具体的な話に積極的に乗ってくる
⑧あなたのお父さんやお母さんなど、家族の写真を求める
⑨あなた本人の写真をほしがる
⑩彼女自身の写真を自分からくれる
⑪電話をしないと自分から電話をかけてくるが、お店に来ることは要求しない
⑫二人で食事するときがつがつ食べずに残す(恥じらいを示す)
⑬あなたの家族に会いたがる
⑭フィリピンに彼女を訪ねたときに、金品の要求なく、家族ぐるみで歓迎してくれる


★フィリピーナが愛情を持っていない『お客さん』に対してとると思われる態度
①金銭的な要求を頻繁にする
②来店についてしつこく求める
③よく電話をしてくるが、すべてワン切りで、こちらからかけるとお店に来いという話ばかり
④フィリピンに帰ってしまってからは音沙汰なくなってしまう
⑤フィリピンに帰ってからこちらから電話すると非常にそっけない

 その他、いろいろな項目が考えられますが、ベテランの方々のご意見をいただければと思います。私自身は、フィリピンパブ恋愛落第者であり、何もえらそうなことは言えないのですが、これからフィイrピーナと出会う方々が、楽しく遊び、健全な愛を見つけ、育んでいただきたいという思いで一杯です。

*事後談
 レッスン後、私は、Aさんに彼女が以前勤めていたパブに招待されました。中型の箱の店で、女性は日本人も混じっています。店内が騒々しく、女性とお客さんの密着度もいまいち、カラオケもフィリピン曲が少なく、私としては消化不良を起こしてしまいました。生徒さんは私を自宅まで送ってくれたのですが、途中新宿の歌舞伎町を通りました。自分としては、消化不良を解消したく、またその1件しかパブに行ったことがないという彼に、もう少し密着型の、落ち着いて話のできる小箱のパブの見せたい、という気持ちでLというお店に誘い、ほぼ1年ぶりに大爆発して遊んでしまいました。タレントにボラボラ、OPMの歌いまくり、Aさんをもてなしてラストまで4時間。現金の持ち合わせがなく52,400円の高い『レッスン料金』を支払ってきました。Aさんへのエールとなったかどうか? 新しい出会いに向かってAさんの今後にも注目したいと思っています。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

>(写真はマグノリアミルクの新製品のプロモガール)

写真はどうやって見るのでしょうか?
【2005/10/24 02:04】 URL | LoLo Pascual #wLMIWoss [ 編集]


>★フィリピーナが愛情を持っていない『お客さん』に対してとると思われる態度

⑥空港まで見送りに来るな」といわれる。
【2005/10/24 01:59】 URL | LoLo Pascual #wLMIWoss [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。